乗車場所を間違えると地獄!九份から台北へ戻るバスに乗る場合の注意点

台湾
Pocket
LINEで送る

台湾又は台北には日帰りで行ける観光地がたくさんあります。

その中で特に日本人に人気があるのが、九份観光ではないでしょうか。
宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルとなったと言われるノスタルジックな街並みは、写真映えするためSNSで多くとりあげられています。

私も過去に3度行ったこともあり、混雑は別にして、金瓜石とともに鉱山で栄えた立地や風景は大変印象深いです。

今回は、そんな九份に関して、「乗車場所を間違えると地獄!九份から台北へ戻るバスに乗る場合の注意点」を紹介したいと思います。

特に個人旅行で訪れる予定の人は、必見です!
間違ってもNGなバス停で待つのはやめましょう。時間の無駄です。

台北行きのバス(1062番)に乗る場所は、九份老街(舊道)

 

結論は、絶対に九份老街(舊道)で基隆客運が運行する台北行きのバス(1062番)に乗車してください。

なぜこんなことを言うのかというと、九份付近には何か所かバス停があります。
そして、その中で九份老街(舊道)が最も始発に近く、バスに乗れる確率が高いからです。

特に夜のライトアップを見て台北に帰る人が多いのが、九份です。
ただでさえ観光客が多く、一度でバスに乗れることが稀なので、最も乗りやすい場所で待機すべきです。

マーカーが台北へのルート。九份老街(舊道)バス停の近くにはセブンイレブンがあり、バス停には夕暮れ過ぎると多く人がいるのですぐに発見できるはずです。

その他の旅サイトなどを閲覧すればわかると思いますが、台北行きは多数ありますので、このバス停で待っているとさほど待たずともバスがやってきます。
(乗れるかどうかはわかりませんが。。。)

九份派出所前でバスを待つと地獄!

 

次に最もやってはいけないことは、九份派出所前で同じ台北行きのバス(1062番)を待つことです。
ここまででお分かりだと思いますが、その前の九份老街(舊道)で満席になっているバスばかりなので、乗れません。

乗れないどころか満席なので、バスは止まってもくれません。
このバス停を通る際に、見逃されていると勘違いして追いかけてくる観光客がいますが、満席で乗れないだけなんです。

九份観光をしていて、急な階段を下っていくと九份派出所前に着くのですが、頑張ってもう一度上って九份老街(舊道)へ向かってください。

九份派出所前は名前の通り、目の前に派出所があります。
派出所の外観。この目の前でバス待ちするのはNGです

以上が、「乗車場所を間違えると地獄!九份から台北へ戻るバスに乗る場合の注意点」です。
旅の大切な時間を無駄にしないためにも、是非参考にしてください。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/

Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


台湾
台北観光ランコース(林森公園~中世祈念堂)

このカテゴリでは、私が滞在先でよくやる観光ランを紹介します。 あまり計画立てて走っているわけではない …

台湾
旅行者のための台湾の街カド言語事情

旅行中の現地事情として、言葉が通じるかは気になるところです。 いくら英語が世界的言語といえども、世界 …

台湾
旅行者のための台湾の物価事情~台北編

旅行者が気になる現地事情は現地の物価ではないでしょうか。 物価次第で、食事や買い物にかける時間やレス …