シンガポールからマラッカへ国境越えバスで向かう方法

Pocket
LINEで送る

マレーシアの世界遺産都市・マラッカ。
マラッカ海峡の要衝として、昔から発展し歴史ある都市です。

実感としては、マラッカ単独で旅行することは少なく、
クアラルンプールやシンガポールと合わせて旅行することも多い場所だと思います。

そこで今回は、「シンガポールからマラッカへ国境越えバスで向かう方法」します。

まずはMRTブギズ(Bugis)駅へ

 

マレーシア・マラッカ行きの国境越え高速バスは、MRTブギズ駅近くのクイーンズストリート沿いのバスターミナルから発着しています。

ブギズ駅からの道順は、ジョホールバル行きと同じですので過去記事を参照してください。
シンガポールからジョホールバルへ国境越えバスで行く方法

結論としては、ブギズ駅の出口Aから出てください。

 

マラッカ行きのバスチケットの購入手順

 

このバスターミナルからマラッカ行きのバスを運行しているのは、「707-inc」というバス会社です。

まずはそのチケットカウンターを探しましょう。(道沿いにあるのですぐに見つかります。)

マラッカ行きバスを運行する707-incのバスチケットカウンター。ロゴ・看板とも目立つので見つけやすい。

このチケットカウンターで、「to malacca(マラッカ)」と言えばチケットを手配してもらえます。

事前にオンラインで予約する選択肢をあるのですが、運行間隔が1時間おきだったため私は事前予約はなしで直接カウンターへ向かいました。

オンライン予約は下記で行っています。
http://www.busonlineticket.com/bus/707-travel-group

値段は、平日と休日で異なり、平日は18SGD、休日は25SGDです。

予約書がこれ。私は平日だったので、18SDGでした。全席指定席です。

あとは、時間になるとチケットカウンターの真向かいの道に「707-inc」のバスが止まるので、そこで待っていると予約書を確認後、乗せてくれます。

マラッカまでの所要時間は、3時間が目安です。
道路の混雑状況にもよりますが、私は2時間半で到着しました。(ドライバーがめちゃめちゃ飛ばしてました。汗)

このバスでマラッカに向かいます。

内装はかなりVIP。
(引用元:http://www.busonlineticket.com/)

マラッカに着いたのは、夜だったためナイトマーケットが盛り上がっていました。

 

以上が、「シンガポールからマラッカへ国境越えバスで向かう方法」です。

是非参考にしてみてください。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/
Pocket
LINEで送る

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。 訪れた場所のキュレーション↓ https://retrip.jp/users/14os_g/articles/ トライアスロン挑戦中↓ http://try-tri-try.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


© 2017 How To Journey.com. WP Castle Theme by Just Free Themes