マカオから香港へ向かう場合のフェリーの利用について

マカオ
Pocket
LINEで送る

世界遺産とカジノの街・マカオ。

マカオ目的で渡航する人もいるでしょうし、香港旅行の1dayトリップでマカオに向かう人もいるでしょう。

私は、香港旅行の間に世界遺産好きとカジノに興味があったので1泊して香港へ戻りました。

今回は、その際の「マカオから香港へ向かう場合のフェリーの利用について」紹介します。

 

香港行きは外港フェリーターミナルから

 

香港(九龍、香港島)行きのフェリーは、外港フェリーターミナルから出ています。

TURBO JETというフェリー会社が運行していて、最も便数が多い路線になります。
https://www.turbojet.com.hk/jp/routing-sailing-schedule/hong-kong-macau/sailing-schedule-fares.aspx

外港フェリーターミナルの外観。

外港フェリーターミナルを入ると、TURBO JETのカウンターが行き先ごとに並んでいるので、香港に向かうカウンターでチケットを購入します。
(私の場合は、九龍行きです)

行き先ごとにカウンターが並ぶ。

料金は、153パタカですが、
時間や座席クラスにより、料金が異なるので上記のHPで事前に確認してください。

なお、クレジットカードで決済可能でした。(VISA、MASTER)

チケットが入手できれば、マカオの出境手続きを済ませ
フェリー乗り場に向かいます。

案内どおり進めば問題ない。
出航時刻が近づくと、乗客が動き出すので、それに合わせて乗船する。

マカオの外港ターミナルから香港までは、約1時間です。

 

注意点が、1つ

 

このフェリーターミナルを利用するにあたって、注意することがあります。

それは、マカオの出境検査を過ぎ、制限エリアに入ってから飲食する場所がないことです。

簡単な免税店と自動販売機しかないので、制限エリアで食事でもと考えていても不可能なので注意してください。

 

以上が、「マカオから香港へ向かう場合のフェリーの利用について」です。

参考にしてください。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/

Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


マカオ
香港・マカオの入出国手続で気をつけたいこと

日本からの観光客が多く訪れ、アジア随一の金融街とされる香港。そして、カジノの街と して有名なマカオ。 …

香港
香港国際空港からマカオへ直接向かう場合のフェリーの利用について

マカオを訪れる場合、マカオにも国際空港がありますが、 日本発着の便数の関係で、香港国際空港を利用する …

香港
旅行者のための気になる香港の物価事情

旅行者が気になる現地事情は現地の物価ではないでしょうか。 物価次第で、食事や買い物にかける時間やレス …