乗る車両に注意!ドバイメトロに感じるイスラム社会の一片

UAE
Pocket
LINEで送る

海外旅行に行くと、日本と勝手が違うことが多くあります。
特に、日本人と馴染みのない宗教による習慣などは最たる例です。

それは、世界的な国際都市であるドバイでも同じようなことが言えます。
ドバイといえどもイスラム圏であり、その習慣はイスラム教によるところが大きいのです。

今回は、ドバイ観光の足であるドバイメトロ乗車における注意点を紹介します。

362
ドバイメトロの車両。撮り方へたくそです。

 

乗る車両に注意!

 

イスラム社会では、男性と女性が必要以上に一緒にいることをよしとしません。
そのため、ドバイメトロの車両は男性と女性(子供)の乗車を分けています。

343
女性と子供のみが乗車できる車両。そのほかはこのような表記はありません。

駅のホームでは、上記のような形で女性と子供のみが乗車できる車両が決められています。
ルールでは、朝夕のラッシュ時のみの運用だそうですが、滞在期間中に男性がこの車両に乗っている姿を見なかったので、旅行者も男性は、この車両に乗らないほうがいいです。
(首都圏でいう、朝ラッシュ時の女性専用車両の厳しい感じです。)

ちなみに私は何も知らずに、この車両に乗ってしまい、白い目で見られました。汗
みなさんも気を付けましょう。

344
通常料金2倍で乗車できるゴールドクラス

世界でも有数のリッチ都市・ドバイでは、メトロにも通常料金2倍で乗車できるゴールドクラスがあります。
私は、乗車しませんでしたが機会があれば乗車するものありかもしれません。
(噂では、座席もゆったりした作りなんだとか)

以上が、ドバイメトロ乗車における注意点です。
電車に乗るというちょっとした行動でも日本とは違うイスラム社会の一片を感じることができます。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/

Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


UAE
めんどくさい人必見!ドバイで即、購入したい万能Nolカード

個人旅行で海外に出かけると移動は、もっぱら公共交通機関になります。 個人だと予算的にタクシーもしんど …

UAE
交通網が発達しているドバイで気をつけたいこと

砂漠の上に築かれた近代都市・ドバイ。 日本人であれば、オイルマネーを背景に発展したお金持ちのイメージ …

UAE
ドバイ観光ランコース(バニヤススクエア~ドバイクリーク~フィッシュスーク)

このカテゴリでは、私が滞在先でよくやる観光ランを紹介します。 あまり計画立てて走っているわけではない …