シェムリアップ中心部(パブストリート周辺)からアンコール遺跡へのトゥクトゥクチャーター代相場情報

カンボジア
Pocket
LINEで送る

カンボジアのシェムリアップを訪れる最大の目的は、世界遺産のアンコールワット遺跡だと思います。

実際にシェムリアップは、アンコールワットの観光産業でもっている街と言えますし、
1日ツアーや2日ツアーでアンコールワットやその周辺遺跡を回るパッケージが充実しています。

さて、個人旅行の場合はどうでしょう?
現地のオプショナルツアーに参加するのもいいですが、自分の時間やスタイルに合わせて旅するのも個人旅行の魅力の一つです。

その場合、使う交通手段はほぼ”トゥクトゥク”になります。
(タイなんかで有名な三輪バイクタクシーですね)

今回は、「シェムリアップ中心部(パブストリート周辺)からアンコール遺跡へのトゥクトゥクチャーター代相場情報」を紹介します。

 

定価なんてない、すべては交渉

 

シェムリアップの中心部は、アンコールワットの7kmほど南にあります。
繁華街のパブストリートには、外国人向けの高級ホテルからゲストハウスまで数多く点在しています。
おそらく、旅行者はこの付近に滞在することになると思います。

肝心のトゥクトゥクは、ホテルでアレンジしてもらうか、流しのトゥクトゥクを拾うかになりますが、
路上に出ると、声をかけてくるドライバーが多くいるので簡単に捕まると思います。

さて、金額の交渉になりますが、だいたい20~25USドルで吹っかけてきます。(いわゆるメーターや定価なんてありません)
粘り強く交渉するか、ダメであれば他に代わりはたくさんいるので次をあたるのが、効率的です。

私は、結局15USドルでチャーターしました。

ちなみに観光コースは、パブストリート⇒アンコール遺跡チケットセンター⇒プノンバケン⇒アンコール遺跡⇒パブストリートでした。

シェムリアップの繁華街は、パブストリート。ここが旅をする際の目印になります。

書籍化されている旅行ガイドブックを見ると、シェムリアップ中心部からアンコールワットまでが7~10USドル(おそらく片道?)と書いてありましたので、あながち相場と乖離した代金ではないのかなーと感じました。

仮に、往復の値段だとしたら、かなり根気強く交渉しないとダメな気がしますが。。。

以上が、「シェムリアップ中心部(パブストリート周辺)からアンコール遺跡へのトゥクトゥクチャーター代相場情報」の紹介です。
是非参考にしてみてください。
そして、私より是非安く行けるよう交渉してください。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/

Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カンボジア
アンコールワットのサンライズを見るためにトゥクトゥクをチャーターする場合の相場情報

アンコールワットの観光の目玉として有名なサンライズツアー。 おそらく観光客のほとんどの人が向かうと思 …