ヨルダン・アンマン中心部からペトラ遺跡までタクシーで向かう場合の相場情報

Pocket
LINEで送る

ヨルダンを訪れる人の目的は、ほとんどが世界遺産・ペトラ遺跡ではないでしょうか。

かくいう私も、ペトラ遺跡目当てにヨルダンを訪れました。
今回は、当初はJETTバスで向かう予定が、寝過ごしてタクシーで行くことになったのでその際の相場情報を紹介します。(あくまで私見ですが)

タクシーを拾ったのは、アブダリ広場近く

流しのタクシーで交渉

ヨルダンでは、セルビスなどの乗り合いタクシーがありますが、基本がアンマン市街を決まったルートを運行するため、ペトラ遺跡はタクシーチャーターが必要になります。

まずは、流しのタクシーを捕まえて交渉です。

ペトラ遺跡までと伝えると、「60JD」とまずはジャブで吹っかけてきます。
海外ではいつも通りです。
(ちなみに、ヨルダンのタクシーはメーター制ではなく、事前交渉制のようです。)

なんだかんだ交渉しながら、45JDまで下げることができました。
これ以上は下がらなさそうなのと、個人的に40JDぐらいまで下げたかったので、他をあたることにしました。

他をあたって引き続き交渉していると、海外でよくあるのですが、
さっき交渉していたドライバーも割り込んできて、値引き合戦みたいになります。

しまいには、ヨルダン人同士で喧嘩が始まり、どうにもできなくなるのですが。

結局、45JDでペトラ遺跡に向かうことになりました。所要時間は約3時間。
ほとんどがハイウェイで、大きな問題もなくペトラ遺跡に到着できました。

相場感としては、60JDはかなりひっかけている金額だと思います。
40JDぐらいまで下げれば御の字ではないでしょうか。複数人で利用すれば負担金額も下がるので。

ネット情報では、30JDから80JDまであり、結局交渉しだいというところです。

ペトラ遺跡へのバス情報

通常は、JETTバスで行くべきだと思います。

料金9.5JD。アンマンから一日二便(6:30、16:00発)と便利なような不便なような交通手段ですが。
バスは、現地で人気なのとサイズが大きいバスではないので、前日にチケットを予約すべきだと思います。
(私は、当日狙いで考えていたので、その時点で甘かったのかもしれません。汗)

以上が、ヨルダン・アンマン中心部からペトラ遺跡までタクシーで向かう場合の相場情報の紹介です。
参考にしてみてください。
そして、私より是非安く行けるよう交渉してください。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/
Pocket
LINEで送る

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。 訪れた場所のキュレーション↓ https://retrip.jp/users/14os_g/articles/ トライアスロン挑戦中↓ http://try-tri-try.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


© 2017 How To Journey.com. WP Castle Theme by Just Free Themes