【お得・利用例あり】富山地鉄「市内電車・バス1日フリーきっぷ」の解説

【お得・利用例あり】富山地鉄「市内電車・バス1日フリーきっぷ」の解説

富山市は岩瀬浜など郊外にも比較的アクセスしやすい観光スポットがあり、

移動に関して、

1日乗り放題のようなきっぷがあると便利です。

今回は、富山市内で使える「市内電車・バス1日フリーきっぷ」がお得だったので、

その内容をまとめます。

富山地鉄「市内電車・バス1日フリーきっぷ」の概要

概要

富山市内の交通は、主に路面電車や路線バスがあります。

市内交通は、富山地方鉄道株式会社が運行しており、

富山市内だけでなく富山県東部まで交通網が整備されています。

その富山地方鉄道㈱が販売しているのが、

市内電車・バス1日フリーきっぷ」です。

富山市内で280円の区間が、1日乗り放題になるきっぷで、

これがあるだけで、富山市内をお得に観光することができます。

(対象の280円区間は、フリーきっぷに掲載されています。)

購入場所

購入場所は、

・富山地鉄乗車券センター

・富山地鉄西町乗車券センター

・路面電車等公共交通案内所

・電鉄富山駅

・稲荷町駅

・南富山駅

・富山駅前地鉄バス案内所

・富山自動車営業所

・市内電車内等

と多岐に渡っています。

旅行者は富山駅近くで入手するのがいいでしょう。

私は、富山駅の路面電車等公共交通案内所で購入しました。

料金

料金は、650円でした。

現金で払いました。

きっぷの中のカレンダーがスクラッチになっています。

スクラッチの当日部分を削って、渡してもらえます。

利用方法

市内電車及び路線バスの降車時に、提示します。

観光中に紛失しないようにしましょう。

富山地鉄「市内電車・バス1日フリーきっぷ」の利用例

以下が、私がこのフリーきっぷを実際に使用した際の履歴です。

区間市内電車・バス目的地運賃市内電車・バス1日
フリーきっぷ
富山駅-西町駅市内電車富山市ガラス美術館210円
西町-城址公園前バス富山城址公園210円
富山市役所前-富山駅バス富山駅210円
富山駅-環水公園バス富岩運河環水公園210円
東岩瀬駅-新富町駅市内電車ホテル210円
合計1,050円650円

富山市内を一日観光すれば、十分にお得です。

富山市内の観光スポットを2、3ヶ所回るために購入しても、

元はとれるでしょう。

【結論:富山駅前】富山のホテル選びの基本的な考え方

富山市内のホテルは、

富山駅近くに予約することをおすすめします。

北陸新幹線が開通したことにより、首都圏だけでも開通前の約2倍の旅行客が富山を訪れています。

さらに開通に伴って、富山駅は再開発が進んでおり、

かつての繁華街・総曲輪(そうがわ)から賑わいは富山駅の方へ移っている印象です。

以上が、「【お得・利用例あり】富山地鉄「市内電車・バス1日フリーきっぷ」の解説」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/