松本駅のコインロッカー情報

松本駅のコインロッカー情報

長野県松本市は、国宝に指定されている松本城があるだけでなく、

立山黒部アルペンルートを長野県側から向かう際の拠点となる場所です。

交通に関しても、長野県唯一の空港である信州まつもと空港だけでなく、

東京や名古屋から直通の公共交通機関があります。

今回は、松本駅のコインロッカーを利用したので、

その情報をまとめます。

松本駅のコインロッカー情報

概要

松本駅は、3F建ての建物です。

各階にコインロッカーが設置されています。

1F(お城口)

1Fのコインロッカーは、

お城口(東口)の出口横に並んで設置されています。

目に入りやすいので、すぐにわかるでしょう。

2F

2Fのコインロッカーは、

エスカレーターの脇に設置されています。

奥の方まで両サイドのわたって設置されてありました。

3F

3Fは、休憩室とニューデイズの前にあります。

3Fが松本駅の改札階にということもあって、

埋まっているコインロッカーが多かったです。

なお、JR東日本HPには、

・観光案内所

・アルプス口1F

にもコインロッカーがあると表記されてます。

これらは、旅行中の時間がなく、探せませんでした。

少なくとも紹介した箇所には、

コインロッカーが設置されていました。

【結論:松本駅前】松本のホテル選びの基本的な考え方

松本での宿泊を考えている場合、

松本はそこまで大きい街ではないので、

できるだけ松本駅の近くに滞在した方が旅行の利便性は高いです。

松本駅からPARCOあたりまでのエリアでホテルを探すと良いでしょう。

[お得 ・利用例あり]松本周遊バス「タウンスニーカー」一日乗車券の解説

松本観光を予定されている場合、

「タウンスニーカー」という周遊バスが運行されています。

その周遊バスの1日乗車券が便利でオトクです。

私は半日観光にもかかわらず、もとがとれました。

以上が、「松本駅のコインロッカー情報」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/