[お得 ・利用例あり]松本周遊バス「タウンスニーカー」一日乗車券の解説

[お得 ・利用例あり]松本周遊バス「タウンスニーカー」一日乗車券の解説

長野県松本市を観光する場合、

松本城や旧開智学校などの主な観光スポットは松本駅に近く、

歩くにはしんどいですが、バスを乗りこなすと短時間で効率的に回れます。

そこで使ってほしいのが、松本市街地を周るタウンスニーカーという小型バスです。

今回は、松本観光にタウンスニーカーの一日乗車券で利用したので、

その概要及び利用方法についてまとめます。

松本周遊バス「タウンスニーカー」一日乗車券の概要

概要

松本周遊バス「タウンスニーカー」は、

松本市の中心部を走る小型バスです。

市民の足でもあり、観光客にとっては市内の有名観光スポットを通過するため便利です。

タウンスニーカーの一日乗車券を購入すれば、

松本駅前からの200円区間であれば、乗り放題になります。

購入場所

タウンスニーカーの一日乗車券が購入できるのは、

・松本バスターミナル

・タウンスニーカー車内

・松本駅前のりば

です。

松本駅お城口を出ると、バスロータリーです。

よく見える場所に、INFORMATIONカウンターが設置されています。

ここでも一日乗車券が販売されていたので、

私はここで購入しました。

料金

料金は、500円(大人、こども:250円)でした。

現金で支払いました。

利用方法

タウンスニーカーを下車する際に、

一日乗車券を提示して、降車します。

観光中に紛失しないようにしましょう。

松本周遊バス「タウンスニーカー」の利用例

以下が、私がこの一日乗車券を実際に使用した際の履歴です。

区間目的地運賃一日乗車券
松本駅-旧開智学校旧開智学校200円
旧開智学校-松本城・市役所前松本城200円
大名町-松本駅松本駅200円
合計600円500円

半日観光でしたが、もとはとれました。

松本城と旧開智学校は松本観光のド定番スポットなので、

それを回って松本駅に戻るだけで、もとをとれるのはお得だと思います。

なお、松本駅から松本城までは約2kmです。

行き先やルートによっては、

わざわざタウンスニーカーに乗るほどでもないかもしれません。

歩くのが好きな人は、乗車券を買わずに歩いて回ってもいいでしょう。

【結論:松本駅前】松本のホテル選びの基本的な考え方

松本はそこまで大きい街ではないので、

できるだけ松本駅の近くに滞在した方が旅行の利便性は高いです。

観光地の松本城や旧開智学校へも松本駅前からタウンスニーカーを利用すれば、

効率的に回れます。

松本駅からPARCOあたりまでのエリアでホテルを探すと良いでしょう。

松本駅のコインロッカー情報

松本市内を観光する場合、

そこまで多くの観光スポットがあるわけではないので、

1日あれば十分に見て回れます。

上高地などへの旅行の乗り継ぎのついでに観光することも可能です。

そんなときに大きな荷物を持っている場合は、

松本駅のコインロッカーを利用しましょう。

以上が、「[お得 ・利用例あり]松本周遊バス「タウンスニーカー」一日乗車券の解説」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/