カザフスタン・アルマティからキルギス・ビシュケクへバスで向かう方法

かなりマイナー記事になりますが、

先日カザフスタンのアルマティからキルギスのビシュケクまでバスで向かいました。

今回は、その「カザフスタン・アルマティからキルギス・ビシュケクへバスで向かう方法」を紹介します。

アルマティのサイランバスターミナルへ

アルマティからの長距離バスは、サイランバスターミナルから出ています。

市街地の西に位置していますので、バスやタクシーでアクセスすることになると思います。

サイランバスターミナルの外観
ターミナルの外観。結構広いバスターミナルです。

ビシュケク行きのバスチケットは、右奥にあるカウンターへ

写真のように広いサイランバスターミナル。

(バスターミナルには、無料Wi-fiがありました。)

ビシュケク行きのバスチケット&乗り場は、ターミナルの右奥にあるので、まずはそちらへ向かいます。

右下のキリル文字が、「ビシュケク」と読む。この看板の下にチケットカウンターがあります。

写真の看板が目印です。

看板の真下にある、チケットカウンターでビシュケク行きのチケットを購入します。

パスポートを出して、ビシュケクまでと言えばOKです。

料金は、1,500テンゲです。

カウンターでは、英語で対応してもらえましたね。

チケット購入後は、そのまま乗り場に向かいます。

トイレや買い物を済ませてもいいと思いますが、

席が自由席なので、席取りをしてからでもいいと思います。

なお、ここまでバスと言ってきましたが、実際はハイエースのようなバンと言うべきでしょうか。

ビシュケク行きのバス?というよりバン。エアコンはないです。

ビシュケクまでは、所要時間は約4時間半でした。

カザフスタンで渋滞していたのもあるので、実際は4時間ぐらいでいけそうです。

途中、休憩1回と国境越えがあります。なのでトイレはそこまで心配しなくていいと思います。

なお、約3時間弱でカザフスタン出国とキルギス入国があります。

カザフスタン側国境の様子。

私の通過した感覚だと、カザフスタンの出国はスムーズで、

税関申告書を特にチェックすることもなく通過できました。

またキルギス入国も、カウンターにパスポートを出すと部屋を指さされ、

そこで担当官にパスポートを差し出すと、

スタンプを押してもらえました。

あっけない入国でした。

(なお、キルギスは入国カードや税関申告書がありません。)

キルギスに入国すると、ビシュケクと書いたバンがやってくるまで待ちます。

海外旅行でのトラブルは未然に回避しよう

海外に渡航する前の情報収集は、非常に有効です。

特に、現地でのトラブルは自分に応用できることが多いです。

これらは、知っていれば防げるケースが多く、

トラブルで海外旅行が悪い思い出になるのは、もったいないです。

私が海外旅行でのトラブルを防ぐにあたって、

気をつけていることをまとめているので、参考にしてもらえればと思います。

私が旅先で見かける日本人は、これらがほとんど出来てません。

渡航前の準備

現地行動の心構え

以上が、「カザフスタン・アルマティからキルギス・ビシュケクへバスで向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/