日本人は意外と知らない。台湾のレシートにまつわる豆知識

日本でレシートの持つ意味は、もちろん領収書です。

しかし、台湾ではそれにプラスする意味があります。

それは、宝くじです。

004

上は、台湾のレシートですが日付の下に、頭がアルファベット2桁と数字8桁が記載されています。

これが、抽選番号になります。

2ヶ月に1回抽選が行われ、前回からその後2ヶ月分のレシートが対象になります。もちろん対象者は外国人(観光客を含む)も含まれており、換金するには、指定金融機関に行き、レシートとパスポートを持参します。

一等は、1,000万元と夢がいっぱい!!

実際は、頻繁に台湾に行く日本人しか換金不可能でしょうが、旅行などで行く人は知っておくと友人との会話のきっかけになります。

台湾のコンビニなどで「レシートをいらない」と言って、店員から喜ばれたという経験などありませんか?

これは、台湾のレシートにまつわる事情を知れば納得いくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/