上海浦東国際空港ターミナル1 サテライト<プライオリティパス利用可能>VIP Lounge全貌紹介

本サイトでも度々紹介している楽天プレミアムカード所有&プライオリティパス無料付帯。

是非、入会を検討してみましょう。 今回もプライオリティパスで入場できるラウンジを紹介します。

詳細については、下記で解説していますので参照してください。

今回は、上海浦東国際空港ターミナル1のサテライトにあるVIP Loungeを利用したので、その内部を紹介します。

VIP Loungeの場所

今回は、中国・上海浦東国際空港ターミナル1のサテライトにあるVIP Loungeを利用しました。

上海浦東国際空港のターミナルは2019年9月よりサテライトの供用を開始しました。

これにより、ターミナルからバスで乗りつける”沖止め”が減少しています。

サテライトへは地下シャトルで移動します。

地下のシャトル乗り場から地上階の上がると、案内板があるのでそちらを目印にしてください。

プライオリティパスが使えるラウンジ・VIP Loungeはゲート135付近2階)にあります。

VIP Loungeの利用条件

次に利用条件を整理します。

<利用対象者>

・プラオリティパス保有者

<利用可能時間>

・AM6時~PM22時

※最大2時間まで滞在可能です。

なお、日本で馴染みが深いLounge KEY保有者も利用可能です。

VIP Loungeの内部を紹介

料理は軽食とホットミールが数品ありました。

飲み物は、アルコールもあります。

このラウンジでは、無料の荷物預かりサービスがあります。

荷物を預けてサテライト内をショッピングしてもいいかもしれません。

皆さんもプライオリティパスで行ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/