払い戻しまでに半年超も!Travelgenio経由のキャンセル手続きの総括

2020年の3月にTravelgenio(トラベルジェニオ)のキャンセル&払い戻しの記事を公開しました。

ありがたいことにたくさんの方に読んでいただき、コメントもたくさん頂戴しました。

多くの方が返金完了され、情報発信者としては大変うれしいです。

そこから約半年が経ったので、ここらでそのまとめをしてみようと思います。

現在は、私がキャンセルしたときのカスタマーサービスとは異なるので、その辺もアップデートしてまとめます。

まず、Travelgenioのレビューは、以下に約30,000件近い投稿があります。

https://jp.trustpilot.com/review/www.travelgenio.com

辛辣なコメントなどもあり、嫌な気持ちになると思います。

評判(レビュー)も悪化の一途です。

なお、この状況は日本だけではありません。

英語が飛び交うレビューサイトを何個か閲覧しましたが、日本と状況は同じのようです。

世界中のユーザーが憤慨しています。

キャンセル後いつ返金されるかはわからない

まずは、結論を書いておきます。

返金はされると思いますが、以下のような心構えが必要です。

・キャンセル後いつ返金されるかはわからない

・メールに記された時間軸では処理が進まない

・音沙汰なくても、処理は進んでいる

「航空会社からの返金があれば、すぐに払い戻しする」とTravelgenioは通知していますが、向こう側がブラックボックスなのでなんとも言えません。

また、「7日後に返金」「6~8週間かかる」というのは今回のケースでは、まったく守られていないので、その点は理解しておいてください。

Travelgenioへのコンタクト方法

Travelgenioへは、原則、メール(customer.service@travelgenio.com)での問い合わせです。(電話は廃止されたようですね。)

前述に紹介したレビューサイトでも、Travelgenioアカウントから以下の方法でコンタクトするように繰り返し投稿されています。

・customer.service@travelgenio.com(カスタマーサービス)宛に

・メール件名に8桁の予約番号を記載

・Travelgenioから今後の指示が個別に送られる

ただし、スムーズさに欠けるようで、私が確認するかぎり

・Twitterの公式アカウント(@Travelgenio)にコンタクト

・クレジットカード会社にコンタクト(返金処理時)

のような手順で状況を打破した方も見られました。

Twitterを使う場合、以下の記事が参考になりました。

キャンセルから返金までの期間

最後にキャンセルから返金までの期間をまとめておきます。(2020年10月29日時点)

もちろんケースバイケースなので、参考までといったところです。

新型コロナウイルスの流行が本格化し、影響が出始めた2020年2月~4月は払い戻しも早く処理されているものの、件数増加とともに時間を要するようになっています。

私を含め、記事にコメント頂いた内容をまとめたものです。

キャンセルまたは搭乗日返金確認日
2月末3月末
例13月下旬4月下旬
例24月上旬4月中旬
例34月中旬
例44月下旬5月下旬
例54月下旬7月中旬
例65月上旬6月下旬
例76月下旬

レビューサイトでも、半年以上返金されていない人は多いようです。

ただし、私が知る限りほとんどの人は確実に返金されているので、少し気持ちにゆとりを持って待つ必要があります。

(これは日本だけの状況ではなく、全世界で起こっているキャンセル手続きです。Travelgenioはずっとパンクしている状態だと推測します)

以上、まとめです。

Travelgenioからの返金待ちの方は、不安だと思います。

しかし、私が思うに「待つ」のが最善の策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/