海外へ行く際に必ず確認すべきことは5つ!

海外へ行く際に必ず確認すべきことは5つ!

今更感もあると思いますが、海外へ行く際に確認すべきことを5つ紹介します。

どんな人にも当てはまることを最低限でまとめました。

これに加えて人それぞれ足していってもらいたいと思います。

最後に、「必ず」というわけじゃないけど推奨することとして+αを加えています。

それではいきましょう。

必ず確認①:パスポートの有効期限を確認しよう

まず、パスポートの有効期限を必ず確認してください。

久しぶりに海外へ行かれる方は特にです。

空港カウンターで有効期限が切れていたことが発覚!なんてことも起こりえます。

(私は実際にそのケースにあった人を知っています。)

また、有効期限が切れていないことが確認できた場合でも、安心できません。

入国要件があるからです。

各国ごとに、入国要件があり、ほぼ全ての国でパスポートの有効期限について規制があります。

国よって違いますが、概ね入国時に有効期限まで6ヶ月以上であれば問題ないと考えられます。

これらの確認を怠ると、旅行自体を出発できませんので注意が必要です。

必ず確認②:査証(ビザ)の有無を確認しよう

次に、入国時に査証(ビザ)要件を確認しましょう。

え?パスポートがあれば入国できるんじゃないの?と考えている人や

査証(ビザ)の意味がわからない人は、以下を参照してください。

ノービザ(つまり、ビザが不要)やアライバルビザ(到着時に取得)の発給を行っている国に関しては、

渡航前に準備することはそんなに多くありません。

しかし、事前にビザの準備が必要な国は、自ら在日大使館へ申請するか、代理店を通して取得します。

最近はオンラインで申請できるe-VISAも増えてきました。

私の経験では、ロシアやウズベキスタンなどが日本で取得して渡航した例になります。

必ず確認③:現地通貨と入手方法を確認しよう

海外旅行では、現地通貨とその入手方法も知っておく必要があります。

特に現地通貨は最低限知っておきましょう。

入手方法は色々ありますが、現地の空港で両替するのが最も簡単です。

ただし、両替レートが悪いです。

そこで、気持ちの余裕がある人はクレジットカードのキャッシングを利用するといいでしょう。

なお、クレジットカードのブランドはVISAかMasterを選ぶと間違いないです。

必ず確認④:現地の治安や情勢を知ろう

旅行中に危険な目に合わないために、現地の治安や情勢を予習することも大事です。

日本人が訪れる場所で考えると、よほど特殊な場所でなければ巻き込まれる犯罪には似ています。

ガイドブックや旅行ブログを読むとある程度は、把握できるでしょう。

しかし、いくら比較的安全といえども、日本ほど治安の良い国はありません。

適切な心構えと行動さえあれば、予防できます。

私の経験からすると、日本人はこの点が非常にルーズです。

現地でのトラブルを減らすためにも、現地の情報に興味を持ちましょう。

必ず確認⑤:変換プラグを持っていこう

最後に、必ず変換プラグを持っていきましょう。

海外のコンセントは、日本のコンセント口と異なっています。

その違いを埋めてくれるのが、変換プラグです。

これがないと、スマホやカメラのバッテリーも充電できませんので、必ず持参するようにしましょう。

旅行中、死活問題になります。

各メーカーから製品がたくさん出ていますが、シンプルなもので問題ありません。

推奨:スマホの通信手段を確保しよう

最後に推奨として、現地でのスマホの通信手段を考えておきましょう。

具体的には、料金の高い順に

・キャリアの海外パケット放題

・Wifiレンタル

・現地SIM

です。

料金だけでなく通信の強さも異なります。

また、設定方法も上から順に簡単です。

海外の通信については、以下を参照していただければと思います。

以上が、「海外へ行く際に必ず確認すべきことは5つ!」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/