切符が没収されないから旅の記念になる!台湾高速鐵道の乗り方

旅に行くと、記念にお土産買ったり、写真を撮ったりするものです。

それらを帰国後見返すと、当時の旅が走馬灯のように思い出されて、また旅に出る起爆剤になったりします。

今回は、旅の思い出とするにはちょっと変わった台湾での高鐵利用でゲットできる切符とその購入方法を紹介します。

ちなみに、通称「高鐵」と「台鉄」の違いは、以下です。

高鐵…台湾高速鐵道の略。日本でいう新幹線です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%89%84%E9%81%93 (Wikipediaより)

台鉄…台湾鉄道の略。日本でいる在来線です。

高鐵は、窓口で切符を買うこともできますが、今回は自動販売機での購入方法を紹介します。

131

スタート画面

132

上から、自由席、指定席、予約切符購入。今回は、事前予約していないため、指定席を購入

135

上から片道、往復

136

出発駅と到着駅を選択する画面

137

人数を選択。複数いる場合も大丈夫

138

指定可能な便が表示されますので、便を選択してください。「商務」はいわゆるグリーン席、「標準」が一般席です。

あとは、表示された金額を投入すれば、切符が出てきます。

余談ですが、台湾の新幹線は日本の東海道新幹線をモデルとしているため、N700系と同じフォルムをしていますので、乗車の際に親近感もわきます。

台湾新幹線を正面から

台湾新幹線を正面から

そして日本と異なるのは、乗車後に改札を通しても、切符が戻ってくるところです。取っておくと、いつまでも台湾の旅を思い出すことができます!

台中ー台北間で購入した切符

台中ー台北間で購入した切符

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/