列車(JR・東武)で日光を訪れる場合のホテル選びについて

列車(JR・東武)で日光を訪れる場合のホテル選びについて

栃木県日光は、世界遺産に登録され有名な景勝地です。

首都圏とも近く日帰りで訪れる人も多いと思いますが、

ぜひ宿泊してじっくり観光したい場所の一つです。

ここでは、列車(JR・東武)で日光を訪れる場合にホテル選びについて、

実体験を基に、どの辺にホテルを予約すべきなのか?を書いていきます。

あくまで列車(バス含む)で訪れる人向けです。

車を利用する場合の駐車場までは考慮していません。

ホテル選びの条件は、レンタカーを考慮する

ホテルの場所選びの前に、この選択肢があるかないかを検討してください。

それは、レンタカーを使うかどうかです。

それによって、ホテル選びの場所は変わります。

日光は、日光東照宮を始めとした世界遺産エリアだけでなく、奥日光と呼ばれる場所も見どころです。

路線バスで行くこともできますが、柔軟な日程を可能にするのはレンタカーです。

それを検討した上で、

レンタカーを使わない場合…世界遺産エリア周辺

レンタカーを使う場合…日光駅(東武・JR)周辺

①世界遺産エリア周辺

概要

まずレンタカーを使わない場合は、世界遺産エリア周辺のホテルをおすすめします。

東武日光駅からバスで5分ほどのエリアです。

(駅から上っているので、歩くと距離以上に遠く感じます。)

理由は、日光東照宮を始めとした世界遺産エリアに徒歩でアクセスできるほど便利だからです。

ホテル清晃苑

日光東観荘

のような日光山内のエリアにあるホテルが一番便利です。

その他には、神橋から上ったエリアにホテルが密集しています。

これらのホテルからも徒歩で日光東照宮などにアクセス可能です。

おすすめホテル

日光金谷ホテル

日光西町倶楽部あらとうと

日光千姫物語

民宿 耕雲堂

奥の院 ほてる とく川

②日光駅(東武・JR)周辺

概要

レンタカーを使う予定の場合は、東武日光駅とJR日光駅の近くでホテルをとります。(どちらも徒歩圏)

理由は、レンタカーの店舗が駅周辺に集中しているからです。

レンタカーの店舗がホテルに近いと、レンタルと返却が便利です。

加えて駅周辺から、日光各地へのバスが発着しています。

世界遺産エリアだけでなく、奥日光へもバスで行くことが可能です。

このエリアは観光エリアからは遠いですが、何かと便利な場所です。

おすすめホテル

日光ステーションホテルクラシック

日光ステーションホテル 2番館

日光パークロッジ 東武駅前

ホテル ヴィバ日光

③中禅寺温泉

概要

第三の選択肢も紹介しておきます。

いろは坂を上った先にある中禅寺温泉です。

東武日光駅からは路線バスで約50分ほどで到着します。

以前は外国大使館の別荘があり、現在は高級ホテルも多いことから、価値が認められていることが伺えます。

日光の宿泊に温泉までリクエストしたい場合は、中禅寺温泉がベストです。

観光ですが車がなくても、問題ありません。

路線バスが随時運行しているので、いろは坂を下って日光東照宮などを訪れればいいです。

ネックは、移動時間ぐらいです。

おすすめホテル

ザ・リッツ・カールトン日光

日光中禅寺湖温泉 ホテル花庵

レイクサイド日光

奥日光 ホテル四季彩

日光中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル

日光の滞在で気になったこと

日光の滞在で個人的に気になったことは、食事です。

あまり目ぼしい食事処がなかったです。

内容と金額が釣り合っていないところばかりでした。

悪く言うと、昔ながら日本の観光地って感じです。

そうであれば、レストランに併設されているようなホテルを選んでも良かったなと思います。

日光を訪れるなら東武鉄道のフリーパスがお得

日光を訪れるなら、東武鉄道の利用がおすすめです。

それは、東武鉄道が日光観光用にお得なフリーパスを販売しているからです。

まるごと日光 東武フリーパスを使えば、通常の料金よりもお得に旅行できます。

実際に使った感想とどれだけお得かを検証しています。

以上が、「列車(JR・東武)で日光を訪れる場合のホテル選びについて」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/