佐世保駅から長崎駅までJR(電車)で向かう方法

佐世保駅から長崎駅までJR(電車)で向かう方法

長崎県の中で、

県庁所在地が長崎市、第二の都市が佐世保市ということで、

必然的にこれらの都市間の移動は多いです。

今回は、JR(電車)で佐世保駅から長崎駅まで行ったので、

その様子を紹介します。

佐世保から長崎までの移動方法

佐世保から長崎までの移動方法をまとめておきます。

2通りあります。

・JR(佐世保駅-長崎駅:約2時間)

・高速バス(佐世保バスセンター-長崎バスターミナル(長崎駅前):約1時間40分)

今回は、JR(電車)を利用しています。

高速バスの場合は、交通事情に左右されます。

よって所要時間は、どちらを使っても大きな差はありません。

高速バスを使って、佐世保から長崎まで行く場合は以下を参考にしてください。

佐世保駅-長崎駅(JR大村線)の概要

佐世保駅と長崎駅を結ぶのは、JR大村線です。

シーサイドライナーとも呼ばれています。

大村駅や諫早駅など長崎県の主要都市を通過する路線です。

普通、区間快速、快速があります。

快速は本数が少ないため、ほとんどが区間快速か普通です。

乗車時間は、約2時間と考えておくといいでしょう。

佐世保駅から長崎駅まで

出発(佐世保駅)

佐世保駅に到着して、長崎駅までの往復切符を購入しました。

片道(通常)は、1,680円ですが、

2枚きっぷ(往復)を購入することで、2,720円になります。

駅の窓口で購入しました。

決済にクレジットカードが使えました。

JR大村線は、1、2番のりばから発着します。

席は、すべて自由席です。

到着(長崎駅)

区間快速に乗って、1時間50分で長崎駅に到着しました。

この間、ハウステンボスや大村湾の海沿いを通るので、

車窓からの風景は、とても良いです。

JR長崎駅西口

佐世保駅立体駐車場を24時間500円で利用する方法

佐世保駅まで自家用車で来て、

それからJRに乗り換える人もいるかと思います。

その場合は、駐車料金が高額になるので、

佐世保駅立体駐車場を利用することをおすすめします。

長崎駅までJR(電車)を利用する場合は、24時間定額500円となるのでお得です。

詳しくは、以下でまとめています。

JR佐世保駅のコインロッカー情報

JR佐世保駅には、コインロッカーが設置されています。

大きな荷物がある場合は、こちらを利用して、

日中は市内を観光し、その後移動するという選択肢がとれます。

大きいコインロッカーは、大きめのスーツケースも収納可能でした。

長崎のホテルは、浜町・銅座エリアに泊まろう

長崎での宿泊を考えている場合は、浜町・銅座エリアに泊まることをおすすめします。

理由は、長崎の繁華街(浜町、思案橋)がこのエリアだからです。

長崎駅前にもホテルが沢山ありますが、便利ですが正直微妙です。

浜町・銅座エリアに泊まれば、繁華街に近いだけでなく、

出島、新地中華街、眼鏡橋まで徒歩圏内です。

観光目的の場合は、特におすすめです。

また、観光の足は路面電車がおすすめです。

1日乗車券(600円)があれば、オトクに回ることができます。

長崎旅行は、8月を避けたほうがいい

お盆、夏休みと夏は旅行シーズンですが、

長崎旅行に関しては、8月を避けたほうがいいです。

理由は、お盆と夏休みに加えて、

・8月9日が、長崎原爆の日であること

・夜景観光は、夏に不向きであること

が挙げられます。

8月に訪れる目的がある場合は別ですが、

一般の観光は避けたほうが無難でしょう。

以上が、「佐世保駅から長崎駅までJR(電車)で向かう方法」です。

参考にしてみてください。

長崎旅行のお役立ち情報まとめ

長崎を訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

長崎を旅行される人の参考になると思います。

佐世保旅行のお役立ち情報まとめ

佐世保を訪れる際の情報をまとめています。

佐世保を旅行される人の参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/