特急いなほ号で新潟駅から山形・酒田駅へ移動する方法

特急いなほ号で新潟駅から山形・酒田駅へ移動する方法

JR新潟駅から日本海側を移動して、

山形県を旅行してきました。

その際の移動に使ったのが、特急いなほ号です。

新潟-秋田間を結んでいる特別急行列車で、

新潟から山形・秋田方面へ移動するには、最も早い移動手段となります。

今回は、その移動の様子を紹介します。

特急いなほ号について

まずは、簡単に「特急いなほ号」についてまとめておきます。

特急いなほ号は、

JR東日本が、新潟駅-酒田駅・秋田駅間で運行する特別急行列車です。

新潟-秋田間では、車であれば4時間超かかりますが、

特急いなほ号であれば、3時間45分ほどで移動可能です。

各旅行先の公共交通機関に乗ってみるのは、旅行者へおすすめです。

特急いなほ号で新潟駅から山形・酒田駅へ移動する方法

新潟駅から乗車

今回の目的地は、山形県の酒田だったので、

酒田行きの切符を購入しました。

クレジットカードが使える自動券売機は限られているので、注意しましょう。

左の2つが、クレジットカードで切符を購入できます。

特急いなほは、白新線・羽越線のホームから出ているので、

時間に合わせて、乗り込みましょう。

道中

道中は、日本海沿いに移動します。

しかし、実際に日本海が見えるのは、村上駅~五十川駅の区間です。

日本海を見たい人は、窓側のA席を確保するようにしましょう。

村上を過ぎると、新潟県の離島・粟島が見えます。

酒田駅に到着

新潟駅を出て、2時間9分で酒田駅に到着します。

その間、村上駅、あつみ温泉駅、鶴岡駅などを経由しています。

3連休初日に利用しましたが、

大きな混雑はありませんでした。

今後は、減便や廃止の可能性もあるのでは?と不安になりました。

庄内地方を旅行する場合のホテル選びについて

酒田や鶴岡などを含めた庄内地方を旅行するときに、

ホテルをどこにとればいいか悩ましいです。

その場合、鶴岡駅前に滞在することをおすすめします。

その理由などは、以下でまとめています。

以上が、「特急いなほ号で新潟駅から山形・酒田駅へ移動する方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/