山寺駅のコインロッカー情報

山寺駅のコインロッカー情報

山寺(立石寺)は、

山形市郊外の有名観光スポットです。

山寺の代名詞ともなっている奥の院へ行くには、

1000段を超える石段を上ることになり、

無駄な荷物を持っていると、道中は相当苦労します。

そこで荷物を預けたい場合は、JR山寺駅のコインロッカーを利用しましょう。

今回は、山寺駅のコインロッカーを利用したので、

その情報をまとめます。

山寺駅のコインロッカー情報

概要

山寺駅は、山形-仙台を結ぶ仙山線の駅です。

山寺観光をする観光客の利用者が主で、

山寺観光で負担になる荷物を預けるためのコインロッカーが3ヶ所設置されています。

改札すぐ右の2ヶ所は、小銭タイプとsuica(モバイル含む)タイプ、

トイレ前の大型コインロッカーは、小銭タイプです。

両替機は、コインロッカーの脇に設置されていました。

山寺観光時の一時的な利用がほとんどだと思うので、

一杯で使えないということはないように思います。

山寺の観光時間目安

山寺駅の注意書きにありますが、

奥の院までの往復は、約2時間が目安です。

1000段の石階段を上ることになるので、それくらいの時間を要します。

日頃運動している私も、

往復に1時間半くらいを要しました。

(訪れたのは夏で、汗だくで上りました。)

ゆっくり回ったり、食事をすると、もっと時間がかかります。

滞在予定時間には、ゆとりを持ちましょう。

あと、重たい荷物は必ずコインロッカーに預けるか、

そもそも持っていかないことを推奨します。

山寺駅へのアクセス

山寺駅へはJR山形駅からアクセスしました。

山形駅と仙台駅を結ぶJR仙山線を利用します。

山形駅、仙台駅からのそれぞれの所要時間は、

山形駅…片道約20分、

仙台駅…片道約1時間

です。

以上が、「山寺駅のコインロッカー情報」です。

参考にしてみてください。

山寺(立石寺)2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/