ヨルダン・アンマン旧市街からクイーンアリア国際空港へタクシーへ向かう際の相場情報

ヨルダンの首都アンマンは、ヨルダン旅行の玄関口となります。
そして、旅行者としてスマートに移動したいのであれば、使うのはタクシーになると思います。

今回は、実際にアンマンの旧市街からタクシーでクイーンアリア国際空港へ向かったので、その際の相場情報を紹介します。

行きは、空港からアンマン市街地へはバスでアクセスしたので、そちらは以下を参照してください。

 

移動日が、ヨルダンでの特別な日

 

私が滞在していたのは、アル・フセイニ・モスク近くのホテルです。

旧市街の道路は、いつも混雑

いざ空港へ向かうため、タクシーを拾おうとしても、いっこうにつかまりません。
いつものクラクションで誘ってくる戦法もありません。

それもそのはずで、
私がヨルダンを発つ予定だった日は、フセイン王子がアンマン市内のモスクで演説をする日だったみたいで、一日中アンマン市内が大渋滞で、タクシーを拾うのさえ困難な状態でした。

てことで完全にドライバー側にアドバンテージありで、
停めて交渉に入り、行き先を空港と伝えると、即「No」の返事です。

おそらくアンマン市街で走らせている方が、稼げるのでしょう。
こんなときに「神の見えざる手」を感じてしまいます。

約20分ほどしても、つかまらず時間も迫っていたので、結局ホテルのスタッフに手配してもらいました。
金額は、30JD。(明らかに高い)

ホテルのスタッフに聞くと、今日はそれぐらいの金額じゃないとつかまらないと言ってました。(ホントかどうかわかりませんが)

なお、ネットの情報を参考にしていると、このルートは18~25JDで手配できるようです。
空港⇒アンマン市街地へのエアポートタクシーが22JDだったので、それぐらいが妥当な線です。

私の場合、日にちが日にちだったのが不運と言えそうです。

以上が、アンマンの旧市街からタクシーでクイーンアリア国際空港へ向かったので、その際の相場情報
です。
参考にしてみてください。
そして、私より是非安く交渉してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/