〈景品表示法に基づく表記〉

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

名古屋駅で東海道新幹線から特急しなのへスムーズに乗り換える方法

名古屋駅で東海道新幹線から特急しなのへスムーズに乗り換える方法

名古屋駅で東海道新幹線から特急しなのに乗り換える場合、

正しい手順を知っているかどうかで、移動がスムーズになるかどうかが決まります。

しかし、特急を含む在来線と新幹線はのりばが異なり、

初めての方にとっては混乱してしまうこともあるでしょう。

そこで、名古屋駅での東海道新幹線から特急しなのへの乗り換えについて、

スムーズな乗り換えのための具体的な手順を詳しく解説します。

乗り換えが不安な方は、ぜひ参考にしてみてください。

東海道新幹線から特急しなのへの乗り換えが必要な理由

関西方面から長野県へ向かう場合、

名古屋駅からは特急しなのが早くて、乗り換えもなく、便利です。

関西方面から長野県へは直通の新幹線がないため、

名古屋駅からは特急しなのに乗り換えます。

注意点

名古屋駅で特急しなのにスムーズに乗り換えるためには、

目的地までの乗車券と特急券を持っておくことが必要です。

出発駅で必ず目的地までの切符を発券しておきましょう。

名古屋駅で東海道新幹線から特急しなのへスムーズに乗り換える方法

名古屋駅到着

東海道新幹線に乗って、名古屋駅に到着します。

東海道新幹線の自由席に乗っている場合は、北口で乗り換えるとスムーズです。

階段(又はエスカレーター)で改札階(連絡通路)に降ります。

「のりかえ」という文字はないですが、「JR線」を目印に進みましょう。

名古屋駅乗り換え

階段を下りると、「JR線のりかえ」の表示が出ています。

それと同時に、左に自動改札が並んでいます。

ここがJRへののりかえ改札です。

この改札機に、

・東海道新幹線の特急券

・乗車券

・特急しなのの特急券

を重ねて入れます。

特急しなのは、10、11番のりばから発車します。

連絡通路から階段またはエレベーターで10、11番のりばに向かいます。

東海道新幹線下車からの乗り継ぎ時間は、10分程度あれば安心です。

私の経験では、約2分で特急しなのののりばまで移動しています。

5分あれば、十分です。

トイレや飲み物などの購入を考える場合は、

15分程度あれば余裕のある行動がとれます。

特急しなのの切符を持っていない場合

特急しなのの切符を持っていない場合は、

一度、新幹線改札出口に向かいます。

改札を出て、

左に向かうと在来線の改札口があります。

きっぷうりばか自動券売機で特急しなのの切符を購入しましょう。

特急しなのが発着している10、11番のりばへ向かいます。

以上が、「名古屋駅で東海道新幹線から特急しなのへスムーズに乗り換える方法」です。

参考にしてみてください。

2 件のコメント

  • いま東海道新幹線の中です。 特急しなの へは35年ぶりに乗ります。 乗り換え方法を読んで安心しました。 ありがとうございました。 island1star より

    • island1star様

      コメントありがとうございます。
      参考になったようであれば、良かったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/