バンコク・スワンナプーム国際空港<プライオリティパス利用可能>オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジ全貌紹介

本サイトでも度々紹介している楽天プレミアムカード所有&プライオリティパス無料付帯。

是非、入会を検討してみましょう。

 

詳しい解説は、下記を読んでみてください。

[旅好き必見]プライオリティパスが無料発行可能な楽天プレミアムカードの魅力

今回のラウンジリポートは、タイのバンコク・スワンナプーム国際空港のプライオリティパスラウンジです。

この空港は、アジアでもプライオリティパスが使えるラウンジが多い空港です。

その中で、利用者の評判が高いオマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジを紹介します。

 

オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジの概要

オマーン航空?

いきなり「オマーン航空」と言われていも、日本人がなかなか利用する航空会社ではないでしょうし、聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか?

それもそのはずで、オマーン航空は日本へは未就航で、中国・韓国にも未就航、東南アジアではタイ・マレーシア・フィリピンしか飛んでいません。

あの巨大な航空網を持っているシンガポールでさえ未就航というレアな航空会社になります。

そもそもオマーンは、中東の国で日本人もあまり知ら慣れていないでしょう。

↓に位置する国です。

そんな知名度の低い航空会社のエアラインラウンジが、プライオリティパスで入れるんです。

こんな機会はないので、バンコク・スワンナプーム国際空港へ行く場合は皆さんもこのラウンジを利用してみましょう。

 

オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジの場所

オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジの場所は、スワンナプーム国際空港のコンコースEです。

イミグレーションを出た4Fは、免税品店やレストランがズラリと並んでいるフロアです。

航空会社のラウンジは、搭乗口がある3Fにあるので、4Fをウロウロしないようにしましょう。

これが入口です。行ったときはクリスマス装飾の最中でした。

 

オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジの利用条件

次に利用条件を整理します。

<利用条件>

オマーン航空ファースト・ビジネスクラス搭乗客、プライオリティパス

<営業時間>

AM5時~PM20時

<最大滞在時間>

2時間30分(プライオリティパス利用時)

 

オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジの内部を紹介

まずはフロアです。オマーン航空ということで、そこまで利用者は多くないです。

ゆったりしたい人におススメです。

続いて、食事&ドリンクです。

Macが2台ありました。

トイレも綺麗です。

このラウンジは、ネットで紹介されるレビューは高い評価を得ています。

しかし、個人的には食事が合わなかったです。

以上が、「スワンナプーム国際空港・オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジ全貌紹介」です。

皆さんもプライオリティパスで行ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/