江ノ島駅から鎌倉駅まで江ノ島電鉄で向かう方法

江ノ島駅から鎌倉駅まで江ノ島電鉄で向かう方法

江の島・鎌倉エリアは、

東京から日帰りが可能で、歴史、自然ともに持ち合わせていることから

非常に人気の場所です。

その人気のエリアを走っているのが、江ノ島電鉄です。

藤沢-鎌倉間を結ぶ鉄道で、沿線には観光スポットが多いです。

今回は、江ノ島電鉄で江ノ島駅から鎌倉駅まで向かったので、

その様子を紹介します。

江ノ島駅から鎌倉駅まで江ノ島電鉄で向かう方法

江ノ島駅

江ノ島駅から鎌倉方面へ向かう場合、

2番ホームです。

改札を通って、線路を渡って2番ホームへ向かいます。

江ノ島-鎌倉の運賃は、260円でした。

1日乗車券なども販売されているので、

江ノ電沿線を回る場合は、購入を検討しましょう。

https://www.enoden.co.jp/tourism/#Ticket

なお、交通系ICカードが使えるので、

普段使っている場合は、それを利用します。

鎌倉駅

江ノ島駅を出て、鎌倉駅までは乗車20分弱です。

長いように感じますが、

道中の景色は最高です。

沿線のスポットは、事前に調べておくことをおすすめします。

終点が鎌倉駅です。

鎌倉幕府が開かれた古都ですね。

江ノ電・江ノ島駅コインロッカー情報

江ノ島駅には、駅構内にコインロッカーが設置されています。

鎌倉を含む江ノ島電鉄沿線を巡って江ノ島駅に戻ってくる予定で、

大きな荷物を持っている場合は利用する価値ありです。

スーツケースが入る大きさのロッカーも完備しています。

以上が、「江ノ島駅から鎌倉駅まで江ノ島電鉄で向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/