片瀬江ノ島駅から江島神社への徒歩経路について

片瀬江ノ島駅から江島神社への徒歩経路について

江の島内に日本三大弁天に数えられる江島神社が鎮座しています。

辺津宮、中津宮、奥津宮で構成されており、

江の島を散策しながら、順に参拝することが可能です。

今回は、小田急電鉄の片瀬江ノ島駅から江島神社まで歩いたので、

その様子を紹介します。

片瀬江ノ島駅から江島神社への徒歩経路について

江島神社のスタートは、

青銅の鳥居です。

そこから上り勾配の参道が江島神社の大鳥居まで続いています。

片瀬江ノ島駅から青銅の鳥居までは、徒歩で12分でした。

景色を見ながらゆっくり歩いても、20分はかからないと思います。

経路詳細

片瀬江ノ島駅を出ると、目の前にある弁天橋を渡ります。

下に流れているのは、境川です。

弁天橋を渡り終えると、片瀬江の島観光案内所が見えます。

ここを右折します。

すると、地下道があります。

地下道に入ります。

そのまま道なりに進むと、

江の島につながる江の島弁天橋です。

あとは、この橋を進みます。

江の島の入口に青銅の鳥居はあります。

このまま進むと、大鳥居、瑞心門、辺津宮です。

小田急・片瀬江ノ島駅コインロッカー情報

江島神社への参拝や江の島観光で

小田急・片瀬江ノ島駅を利用する場合で大きな荷物を持っているときは、

片瀬江ノ島駅のコインロッカーの利用を検討しましょう。

江の島まで10分超は歩きますし、

身軽に江の島を観光することができます。

以上が、「片瀬江ノ島駅から江島神社への徒歩経路について」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/