ゴールデンロックの山頂で必要な入域料の支払い方法

近年、日本人に人気の観光地になりつつあるミャンマーのゴールデンロックですが、観光するまでに一苦労です。

ゴールデンロックのあるチャイティーヨー・パヤーがある標高1,100mの山頂に着くと、観光の目玉であるゴールデンロックを目指すことになります。

018

山頂のバス降り場

020

しばらくは道なりを進む。右手のMountain Topホテルの看板が目印

チャイティーヨー・パヤーを観光するには、外国人は入域料を払う必要があります。
Mountain Topホテルの看板が右手に見えたら、外国人専用の料金所が見えてきます。

074

外国人専用の料金所

072

Noticeもあるため見逃さないように。というより外国人は見た目で係員にまず止められます

この外国人専用料金所の中に入ると、6,000チャットの支払いと名簿へ署名と国籍を記帳します。
すると、チケットと外国人であることを証明する簡単なストラップカードをもらえるので、携帯しましょう。(返却の必要なし)

024

ストラップカードと入場券

あとは、また道なりに進んでいくとチャイティーヨー・パヤーの正門にたどりつきます。
もう少しでゴールデンロックとご対面です!!

022

チャイティーヨー・パヤー正門。ここからは裸足で観光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/