初心者必見!タイを訪れる前に知っておきたい日常生活マナー

日本人に人気の渡航先で常に上位挙げられる国の一つが、タイです。
実際に、在留邦人も5万人を優に超えており、日本のチェーン店も多く、海外にいながら日本を感じることができる点が人気の一つと言えるかもしれません。

しかし、そうはいえども所詮は海外です。
「郷に入っては郷に従え」という言葉がある通り、渡航の際はその国もルールに従わなければなりません。

そこで今回は、タイ旅行初心者必見の前もってしておきたい日常生活マナーを紹介します。

961

ターオ・マハー・プラマはバンコクNo,1のパワースポットで、人が引っ切り無しに訪れる。

タイの大きな特徴は、国民の大部分が仏教徒だということです。

タイを歩くと、そこかしこに廟や寺院があり、タイ人は日常習慣として熱心に拝んでいます。

そこで、注意したいマナーが以下になります。
最低限のマナーなので、滞在中は注意してください。

・寺院では、大きな声を出さない。
・寺院では、むやみやたらに写真撮影しない。
※注意看板がある寺院などは、見落とさないようにしましょう。
・街中に僧侶がいますが、むやみに話しかけたりしない。
・僧侶を見かけたら、道を譲る。(公共交通機関では、席を譲る)

日本人も外国人のマナーに厳しいですが、異国の地で逆の立場にならないようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/