釜山金海国際空港〈プライオリティパス利用可能〉KALラウンジ全貌紹介

本サイトでも度々紹介している楽天プレミアムカード所有&プライオリティパス無料付帯。

今回もプライオリティパスで入場できるラウンジを紹介します。

是非、入会を検討してみましょう。

詳しい解説は、下記を参考にしてください。

今回は、釜山金海国際空港のKALラウンジを利用したので、その内部を紹介します。

KALラウンジの概要

KALラウンジとは、大韓航空の上級会員ラウンジです。

大韓航空は、スカイチームという航空連合に所属しています。

このKALラウンジは、スカイチームに属する航空会社(例えば、大韓航空)の上級会員やビジネスクラスなどに搭乗予定の乗客が利用できる航空会社ラウンジです。

私が利用したのはエアプサン(LCC)でした。

なので通常は入室できるはずのない航空会社ラウンジになります。

しかし嬉しいことに、このラウンジはプライオリティパスラウンジです。

プライオリティパスで入室しましょう。

KALラウンジの場所

KALラウンジの場所は、3Fです。

出国審査&搭乗フロアは2Fなので、エスカレーターを使って3Fに上がるとAIR BUSAN LOUNGEと横並びでKALラウンジがあります。

KALラウンジの利用条件

次に利用条件を整理します。

<利用対象者>

・スカイチーム加盟航空会社ファースト・ビジネスクラス搭乗客、スカイチーム・エリートプラス会員

・プライオリティパス保有者

<利用可能時間>

・AM5:40~PM22:00

※ スペースの制約上、入室制限が行われる場合があります 。

KALラウンジの内部を紹介

KALラウンジは、ボックス席のような区切られたスペースはありません。

1フロアにソファとサイドテーブルが配置されています。

食事は、軽食のみです。

韓国の軽食でお馴染みの辛ラーメンがあります。

アルコールは、ビール以外にもワイン、ウイスキーがありました。

釜山金海国際空港にある他のラウンジと比較して、アルコールの種類は最も充実しています。

以上が、「釜山金海国際空港〈プライオリティパス利用可能〉KALラウンジ全貌紹介」です。

皆さんもプラオリティパスで行ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/