チャガルチ駅から甘川文化村へバスで向かう方法

「韓国のマチュピチュ」「韓国のサントリーニ」と言われるフォトスポットが釜山にあります。

甘川文化村です。

観光客だけでなく、地元の人も多く訪れて、週末は混雑しているエリアです。

少々大袈裟な異名ですが、街並みは必見です。

釜山で訪れるスポットに加えることをおすすめします。

(私は、桜の開花時期に行ったので特に人が多かったです。)

今回は、チャガルチ駅から甘川文化村までバスで向かいました。

その様子を紹介します。

チャガルチ駅のバス乗り場

今回は、チャガルチ駅近くのバス停を利用しました。

帰りも同じバスに乗ったのですが、どうやらここが始発のようです。

地下鉄チャガルチ駅から向かう場合は、出口3から出ます。

すると、大きな交差点があるのでそれを右に進むと、通り沿いにバス停があります。

目印は、G25というコンビニです。

G25を過ぎるとバス停が見えます。

甘川文化村へは1-1、2、2-2バスを利用

甘川文化村へは1-1、2、2-2バスで向かいます。

どのバスに乗っても料金は同じです。

バスにも「甘川文化村」と日本語で表記されているので乗り過ごすことはないでしょう。

料金は、1,100ウォンです。

プリペイドカードがある場合は、乗車時にカードリーダーにタッチしましょう。

ない場合は、現金を下車時に支払います。

甘川文化村まで約15分ほどです。

途中、土城駅を経由し、急峻な坂をバスで登っていきます。

坂は日本では経験しないくらいの激坂です。

バスを降りる場所ですが、

仮に降りる場所がわからなくても、大丈夫です。

甘川文化村で一気に人が下車するのと、この付近は観光客がたくさんいるので目印になると思います。

便乗して降りましょう。

下車後、すぐにこの景色が見れると思います。

以上が、「チャガルチ駅から甘川文化村へバスで向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/