おすすめトラベルグッズ Vo.2 (Alphanet SPIBELT)

旅に出る者にとって、最大の関心事は「持ち物」と言っても過言ではありません。
「これ何?」と聞いたり、「これ知ってる?」と紹介したり、
私も旅友達とよく持ち物の情報交換を行っており、喧々諤々の議論をしています。

そこで、そんな会話の中や自身の情報収集・試行錯誤の結果として、是非持参してもらいたい旅アイテムを随時紹介していきたいと思います。

 

Alphanet SPIBELT(スパイベルト)

 

私は、トライアスロンを主体としてランニング練習やマラソン大会に出場しています。
その際、スマホや補給食を入れるウエストポーチとして、このSPIBELTを使用していました。

旅先でも同様に、街を知るためにランニングするようにしていて、
SPIBELTは旅の必需品として持参しています。

そんなとき高城剛さんの著書で、このアイテムが紹介されており、高城さんは2泊ぐらいはSPIBELT一つで
旅をしてしまうのだとか。
私はそこまでできませんが、「案外、貴重品の隠し場所に使えるな」と思い、手ぶらで歩きたいときや治安が悪い国を歩くときには、現金やパスポートなどを隠し持っています。

その他にもリュックで移動する旅行では、フライト前に機内に持ち込む雑多なアイテムをあらかじめSPIBELT詰め込んで、持ち込みしやすくしたりなんかもしていますね。

SPIBELT、結構使えます。

私が考えるSPIBELTの特徴は以下です。

・素材に伸縮性があり、ポーチ自体のかさばりが最小限に抑えられる。

・シンプルで体にフィットしやすい形状である。

・防水性で汗や雨でも内部のアイテムを守ることができる(私はwater resistantを使用しています)

何も収納していないときは、普通のベルトの感覚です。

内容物の形状によって伸縮性のあるポーチの大きさが変化する。スマホ、キー、パスポートコピー、現金を入れるには十分な大きさ。(写真は、ランニング用にハイドレーションパック250mlを入れたもの。500mlペットでも一応収納は可能とのこと)

既にランニング用のウエストポーチを持っている人は、それを使えばいいと思いますが、
旅で現金や貴重品の隠し場所など悩んでいる人がいれば、購入を検討されてはいかがでしょうか。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/