おすすめトラベルグッズVo.6(無印良品 ポリエチレン小分けチューブ30g)

旅に出る者にとって、最大の関心事は「持ち物」と言っても過言ではありません。

「これ何?」と聞いたり、「これ知ってる?」と紹介したり、
私も旅友達とよく持ち物の情報交換を行っており、喧々諤々の議論をしています。

そこで、そんな会話の中や自身の情報収集・試行錯誤の結果として、是非持参してもらいたい旅アイテムを随時紹介していきたいと思います。

 

無印良品・ポリエチレン小分けチューブ(30g)

シャンプーなどを小分けにして旅に持っていく場合は、無印良品が販売しているポリエチレン小分けチューブ(30g)の一択です。

 

「シャンプーやボディーソープなんてホテルのアメニティでいいんじゃないの?」という意見もあるでしょう。

たしかにホテルのアメニティは便利です。

特に一流ホテルのアメニティとなれば、それ相応のブランドのものが備え付けられているので、滞在中は満足できるでしょう。

 

しかし、そんな一流ホテルに毎回泊まってもいられません。

そこで、私は自宅で使用しているシャンプーなどを持っていくことにしています。

 

私が無印良品のポリエチレン小分けチューブ(30g)をおススメする理由は、

・機内持ち込みができる容量(100ml以下)

・自分が普段使い慣れたものが使える

からです。

 

そして素材はソフトタイプなので、液体が出しやすい点もおすすめできるポイントです。

 

海外ホテルのハードタイプなアメニティを出すのに、苦労したことがある人もいると思います。

この容器を使えば、そんな苦労もなくなります。

 

機内持ち込みができる

私は最低限の荷物で旅をすることが多いです。

 

よって、機内持ち込みができる容量であることは重要です。

100mlを超える液体は機内に持ち込むことができないので、このポリエチレン小分けチューブは重宝します。

 

30gで不安という人がいるでしょう。

しかし、よほどの長旅でない限り大容量のシャンプーやコンディショナーは不要と考えます。

 

旅先で使い慣れたものが使える

ポリエチレン小分けチューブ(30g)を使うもう一つの理由は、自宅で使い慣れたシャンプーなどを持っていくことが可能なことです。

 

旅は非日常なので、少しでも自分の日常で使っているものを持っていくと安心できます。

またホテルのアメニティは、自身の髪や肌に合わない人も多いので、旅先へは使い慣れたものを持っていくほうが良いでしょう。

 

しかし髪がゴワゴワになるのには、理由があります。

決してアメニティだけの影響ではありません。

 

石鹸だけじゃ厳しい滞在

ゲストハウスや安宿では、フリーのアメニティは石鹸だけということも珍しくありません。

いざとなったら、石鹸で全てを賄うことはやぶさかではないのですが、できればシャンプーを使いたいです。

 

以前は市販の旅行セットを購入して使っていました。

ポリエチレン小分けチューブを使い始めてから、自宅のシャンプーなどを詰め替えて旅に持参しています。

 

普段使い慣れているものなので、当然満足度は高いです。

 

私が機内持ち込みにこだわる理由は、以下に書いています。

 

このように、この詰め替え容器を使うことでバスタイムでは日本に近い環境を整えることができます。

ぜひ利用してみてください。

以上が、「無印良品 ポリエチレン小分けチューブ30g」の紹介です。

無印良品小分けシリーズ

無印良品 ポリエチレン小分けチューブ・50g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/