現地の生情報を収集できる!ヤンゴンで充実する日本語フリーペーパーを手に入れよう

ミャンマー
Pocket
LINEで送る

「アジアのラストフロンティア」と言われるミャンマー。
その急速な発展ぶりは目覚ましく、訪れるたびに五感が揺さぶられます。

その発展ぶりに寄与するのが、なんといっても日本企業の進出増加です。
この進出増加により、出張者だけでなく在留邦人数も増加の一途をたどっています。

ふとヤンゴンの街並みに目を向けると、日本車が多く、道路沿いには日本料理店、日本語の看板を出した店がちらほら見られる点でも、この在留邦人数の増加は感じとれます。

011
ヤンゴン名物の大渋滞

さて、旅行という観点において現地の生きた情報は必須です。

そこで活用したいのが、日本語フリーペーパーです。
なんとヤンゴンでは日本語フリーペーパーが現在6部定期刊行されているとのことです。

在留邦人向けだけでなく、企業の進出担当者、旅行者向けも兼ねて作られているそうです。

ヤンゴン最大のフリーペーパーYangon Press
ヤンゴン最大のフリーペーパーYangon Press

入手できる場所は、主に日本料理店やホテルです。(私は日本料理店で入手しました)
滞在するホテル近くに日本料理店があるようでしたら、食事ついでにゲットできる可能性が高いですね。

日本語でしたら情報のキャッチアップをスムーズですし、現地の息遣いを感じる絶好の機会ですので、
是非、入手してご覧ください。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。 訪れた場所のキュレーション↓ https://retrip.jp/users/14os_g/articles/ トライアスロン挑戦中↓ http://try-tri-try.net/
Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ミャンマー
バガン・サンセットの穴場スポットと気をつけたいこと

ミャンマー最大の観光地と言っても過言ではない、バガン。 このバガン地域一帯に、無数の仏塔が存在し、い …

ミャンマー
バガン中心部から郊外のポッパ山へタクシーチャーターする場合の相場情報

ミャンマーのバガンを訪れる目的は、バガンエリアに2000以上あると言われる寺院を巡ることでしょう。 …

ミャンマー
ミャンマーの国内線フライト事情

限られた時間の中で、その時間を最大化する交通手段は飛行機です。 特にミャンマーは、最大都市ヤンゴンだ …