長野駅のコインロッカー情報

長野駅のコインロッカー情報

長野駅は、北陸新幹線が利用でき、

東京駅からも最速1時間20分でアクセス可能です。

長野市が県庁所在地ということもあって、

長野駅の一日の乗降客数は長野県で最も多いです。

今回は、長野駅のコインロッカーを利用したので、

その情報をまとめます。

長野駅のコインロッカー情報

概要

長野駅のコインロッカーは、2ヶ所あります。

善光寺口(西口)と東口それぞれに1ヶ所ずつです。

善光寺口1階

長野駅の善光寺口(西口)は、

その名の通り善光寺に続く参道に近く、

繁華街も善光寺口を中心に広がっています。

旅行者にとって最も利便性が高いエリアです。

ホテルも善光寺口近くがおすすめです。

その善光寺口の1階にコインロッカーが多く設置されています。

改札階の2階には、案内板があります。

東口

長野駅の東口は、上高地や白馬などへのバスが発着しています。

東口(2階)の出口にコインロッカーが設置されています。

長野駅の新幹線改札とは、

ニューデイズを挟んですぐのため、新幹線利用者にとって便利な場所です。

【結論:長野駅善光寺口前】長野のホテル選びの基本的な考え方

長野に観光目的で滞在する場合、

長野駅の善光寺口に近い、ホテルを予約することをおすすめします。

実体験から言うと、

かるかや山前交差点の内側のホテルを予約するのがベストです。

以上が、「長野駅のコインロッカー情報」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/