おすすめトラベルグッズ Vo.3(SEA TO SAMMIT ドライライトマイクロタオル)

トラベルグッズ
Pocket
LINEで送る

旅に出る者にとって、最大の関心事は「持ち物」と言っても過言ではありません。
「これ何?」と聞いたり、「これ知ってる?」と紹介したり、
私も旅友達とよく持ち物の情報交換を行っており、喧々諤々の議論をしています。

そこで、そんな会話の中や自身の情報収集・試行錯誤の結果として、是非持参してもらいたい旅アイテムを随時紹介していきたいと思います。

 

SEA TO SAMMIT ドライライトマイクロタオル

 

先日紹介したmon-bellのマイクロフェイスタオルが日常に持ち歩く用途に長けています。
おすすめトラベルグッズ Vo.1 (モンベル マイクロフェイスタオル)

このSEA TO SAMMITのドライライトマイクロタオルは、
私が使っているサイズがLサイズということもあって、旅先でのバスタオルとして使用しています。

「ホテルにあるだろ?」というツッコミがありそうですが、
ドミトリーや安宿に泊まることも厭わない身としては、バスタオルの携帯も旅の必須事項です。

川や湖で泳いだりするときも使えますね。(個人的にはラオスの滝で泳いだときに使いました)

私が考える特徴としては、

・収納を含め、コンパクトに持ち歩ける。

・吸水力があり、速乾性に優れている。

・肌触りがよく、素材にゴワツキがない。

よくスイムタオルを代用品として紹介していることがありますが、
サイズ感や素材を含め、今のところこのアイテムの使い勝手が一番良いと感じています。

Lサイズはスポーツタオル大でバスタオルとして代用ができる。
折りたたんで収納袋に入れれば、持ち運びがラク

以上が、おすすめトラベルグッズの紹介です。
この手のアイテムは、マウンテンブランドがいろいろなアイテムを販売しているので、今後も試行錯誤する機会が多そうです。

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。国内外への旅行が好きでその模様をつづっています。渡航歴は、韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、フランス、アメリカ合衆国(ハワイ)等。
Instagramで訪れた場所の写真を日々アップ。
訪れた場所のキュレーション↓
https://retrip.jp/users/14os_g/articles/
トライアスロン挑戦中↓
http://try-tri-try.net/

Pocket
LINEで送る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


旅行術
帰国の際に気を付けたい日本に持ち込めない物の豆知識

国内・海外に限らず、旅行につきものは「お土産」です。 旅行した地域のものを、持って帰って友人や家族に …

旅行術
タダじゃない!空港保安検査費用は自己負担

海外旅行と言えば、飛行機に乗っていくことがほとんどです。 そのための航空券ですが、実は単に飛行機運賃 …

旅行術
データで見る各国の日本語学習の状況

海外旅行となると、基本的には英語を使ったコミュニケーションが必要になります。 語学に自信がない人は、 …