小松空港から金沢駅へ電車(JR)で向かう方法

小松空港から金沢駅へ電車(JR)で向かう方法

金沢観光の空の玄関口は、小松空港です。

北陸新幹線が開通したため、

首都圏からの金沢観光は新幹線利用が便利ですが、

西日本や東北、北海道などの遠方から金沢を訪れようすると、

必然的に小松空港を利用することになります。

今回は、小松空港から金沢駅まで電車(JR)で移動しました。

その様子を紹介します。

小松空港から金沢駅まで

小松空港から電車で金沢駅へ向かう場合、

バスでJR小松駅に行く必要があります。

小松空港からのバスは、フライトの運航便に合わせて出発しています。

乗客が手荷物を回収するまで待っているので、

余程のことがないと乗り遅れることはないと思います。

このようにフライトに合わせて、金沢行きと小松行きが同時刻に発車します。

小松空港から金沢駅へ電車(JR)で向かう方法

小松空港から

小松空港を出ると、目の前にバスのりばがあります。

JR小松駅行きのバスは、3番のりばから出ています。

運賃は、280円でした。

現金または事前に小松空港で購入した切符で支払います。

バス車内での支払いに、PASMOなどの交通系ICカードは使えません。

(小松空港の券売機では、交通系ICカードが使えます。)

JR小松駅

小松空港から約15分で、小松駅到着です。

小松駅西口でバスが停車します。

ここからJRに乗り換えます。

小松駅-金沢駅間は、JR北陸本線を利用しました。

お急ぎの場合で乗り継ぎの時刻が合えば、

小松駅は特急停車駅なのでサンダーバードに乗ってもいいでしょう。

小松駅は2024年の北陸新幹線延伸に向けて、

工事が行われていました。

改札は、交通系ICカードが使えます。

運賃は、金沢駅まで510円でした。

金沢駅到着

小松駅から各駅停車で30分弱で金沢駅到着です。

金沢駅で一気に賑わいが増します。

金沢旅行お役立ち情報まとめ

金沢を訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

金沢を旅行される人の参考になると思います。

以上が、「小松空港から金沢駅へ電車(JR)で向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/