【移動は新幹線がラク】東京-金沢間は新幹線と飛行機ではどちらが良いか?

【移動は新幹線がラク】東京-金沢間は新幹線と飛行機ではどちらが良いか?

北陸新幹線が開通してから、金沢旅行の人気がぐっと上がった印象です。

これで、金沢には飛行機だけでなく、新幹線で行けることになりました。

新幹線と飛行機どちらも使える場合に比較されることが多いですが、東京-金沢間ではどちらが良いのでしょうか?

これから比較・検討していきますが、

まず、交通費に関しては、今回は除外します。

理由は、価格の変動が大きいからです。

特に飛行機は、正規運賃と割引運賃がケースバイケースなので、料金の比較はしません。

今回は、主に時間と利便性にフォーカスします。

結論は、移動や利便性を考えると新幹線がラクです。

鼓門

理由①:発着は大都市の中心駅

まず1つ目の理由は、発着が東京駅、金沢駅で、都市の大動脈だからです。

アクセス容易で、到着も中心地なので時間のロスが少ないです。

一方、飛行機の場合は空港に行く必要があります。

東京であれば羽田空港、金沢であれば小松空港です。

偶然、羽田空港近くに住んでいる人は、東京駅に行くよりも空港が近いでしょうが、少数派だと思います。

大多数の人にとって、東京駅の方がアクセスしやすいんじゃないでしょうか。

また小松空港からは、バスで金沢市内で向かわなければなりません。

理由②:移動時間はそう変わらない

実質の移動時間はさほど変わりません。

新幹線の場合

新幹線(東京-金沢間):約2時間半 ※特急かがやき利用時

飛行機の場合

飛行機(羽田-小松):1時間

空港バス(小松-金沢):45分

計:1時間45分

移動時間は、飛行機に軍配が上がったように感じます。

しかし飛行機の場合、最低30分前には空港に到着しておかなければなりません。

そう考えると、移動時間の差はないに等しいです。

理由③:新幹線の方が手間がかからない

最後に、新幹線は東京駅で乗ってしまえば、金沢駅に着きます。

しかし、飛行機を利用する場合は、空港バスを使ったり、空港で搭乗手続きをしたりと手間が多いです。

そこで少しずつ時間をとられます。

これらの手間があることで、不慮のロスタイムも考えられます。

新幹線はシンプルに東京駅と金沢駅を結んでいるだけなので、そういった手間がありません。

金沢の宿泊エリアは、片町か金沢駅周辺が結論

最後に金沢の宿泊エリアについても、触れておきます。

結論は、片町か金沢駅のエリアにホテルをとりましょう。

ホテルの選択肢が多く、観光の利便性が高いです。

もっと言うと、

金沢観光&郊外観光(能登、白川郷など)の場合は、金沢駅周辺エリア。

金沢観光のみの場合は、片町エリアに宿泊すると良いでしょう。

※10月11月は金沢旅行の日程に要注意

秋は、金沢・白川郷ともに紅葉のシーズンで見どころが多いです。(金沢の11月はカニですね)

しかし、人気のシーズンに加えて、例年は金沢マラソンが開催される時期でもあります。

この金沢マラソンは、旅行好きな人の盲点になっています。

一気にホテルの空きがタイトになり、価格も上がります。

この時期は金沢観光に影響があるので、注意してください。

以上が、「【移動は新幹線がラク】東京-金沢間は新幹線と飛行機ではどちらが良いか?」です。

移動は新幹線がラクとわかった上で、最後に料金を比較すると良いと思います。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/