バスで45分!小松空港から金沢駅へバスで行ってみました

石川県の空の玄関口は、小松空港です。

県庁所在地で文化都市の金沢市や空港周辺の小松市には日本有数の企業も多く、

ビジネス、観光両面で需要があります。

今回は、石川県&金沢市に行ってきました。

その過程で、小松空港から金沢駅まで空港バスを利用したので、その様子を紹介します。

バス乗車まで

飛行機を下りて荷物受け取り台を出たら、バスのりばへの案内があります。

金沢駅行きは、1番のりばから出ています。

※写真の時間がバラバラですみません。金沢への行きと帰りに写真を撮りました。

のりばへの途中に、切符の券売機があります。

ここで、切符を購入しましょう。

1,150円です。

交通カードは使えますが、クレジットカードは使えませんでした。

なお、切符を購入せずに急いでバスに乗り込んでも大丈夫です。

その場合は、金沢駅の降車時に1,150円を現金で支払います。(千円札の両替が車内で可能です。)

バスの時刻表ですが、到着する飛行機に合わせて運行しています。

到着から15分後に出発が目安です。

http://www.hokutetsu.co.jp/airport-bus

金沢駅までは45分

荷物を受け取り、切符を購入して、1番のりばに近づくとおそらくバスが停まっていると思います。

それに乗ればOKです。

日本海に沿って、北陸自動車道を北へ金沢を目指します。

所要時間は、1時間足らず(約45分)でした。

金沢駅の到着は、金沢駅西口です。

以上が、「バスで45分!小松空港から金沢駅へバスで行ってみました」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/