桃園国際空港から台北市街へ最速35分!新規開業した空港MRTの乗り方ガイド

ついに、2017年3月より桃園空港利用者が待ちに待った空港MRTが開業しました。
3月以降に台湾へ渡航する人必見!桃園国際空港から台北駅が最速35分でつながる!

今回は、さっそくその空港MRTに乗ってきましたので、「桃園国際空港から台北市街へ最速35分!新規開業した空港MRTの乗り方ガイド」を紹介します。

桃園国際空港内の案内の様子

 

私が利用したのは、桃園国際空港の第1ターミナルです。
イミグレーションから税関を終えると、バスやタクシー、駐車場とともに空港MRTの案内表示があります。

税関まで抜けると、案内板の一番上に空港MRTの文字を発見。

空港内は基本的にこの文字を追いかけて行くと、空港MRTの改札までたどり着くことができます。(しかも、結構こまめに案内があって安心です。)

その他の案内板の様子です。

通過先に等間隔で案内があるので安心です。写真のように右上を見逃さないように!

こういったかわいい案内も。漢字が読めることが日本人にとってのアドバンテージになります。

空港MRTの乗り場は、地下2階です。
そこまで案内に従って進みましょう。

空港MRTの改札。真新しい様子がうかがえます。

予約は不要、悠游カードも使用可能

 

この空港MRTは予約が不要で、チケットさえ購入すれば乗車できるので旅行者も安心して利用できます。

運行の種類は2種類あり、いわゆる快速(Express)と各駅停車(Commuter)です。

終電は、台北行きが23:37、桃園空港第2ターミナル行きが23:56です。

深夜便も多い台北路線。終電の確認も必要です。

空港MRTの路線図

台北駅へ向かう場合は、運賃は快速、各駅停車ともに160NTDです。

また台湾へよく旅行される人は持っていると思われる、悠游カードも使用可能です。

台湾内の各種電子系カードも使用できます。

以上が、簡単ですが「桃園国際空港から台北市街へ最速35分!新規開業した空港MRTの乗り方ガイド」の紹介です。

これまでバスでアクセスすることが多いため、時間が読めなかった桃園国際空港―台北市街ですが、この空港MRTを利用すれば、到着時間がわかりやすく、旅の効率化だけでなく台北での滞在期間を最大化できますね。

是非参考にされてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/