台鉄「台中」駅から高美湿地までのタクシー相場情報

最近、”アジアのウユニ塩湖”として台湾の台中市にある高美湿地が注目を集めています。

しかし、まだマイナー観光地であることは否めず、そのアクセス方法は不明な点が多いです。

今回は、台鉄「台中」駅から高美湿地までタクシーを利用しましたので、その相場情報と概要をご紹介します。

高美湿地入口

高美湿地入口

 

高美湿地行き

 

【ルート】台鉄「台中」駅~高美湿地(一部高速道路利用)

【料金】1,035元(高速代込)

【所要時間】約30分

 

台鉄「台中」駅方面帰り

 

【ルート】高美湿地~CU HOTEL台中(高速道路利用なし)

※私の滞在ホテルが、CU HOTEL台中でした。

【料金】700元

【所要時間】約1時間(時間帯が夕方のため、一般道の渋滞あり)

と、複数名で利用する場合は、タクシーの利用で問題ないかと思いますが、一人旅だとコストが結構バカになりません。

参考までに、ご検討してみてください。

105

その他の参考情報として、

・平日に観光に行きましたが、高美湿地付近に流しのタクシーがいないため、行きの時点で往復で交渉したほうが安心して観光できます。(私は、帰りのタクシーを拾うのに苦労しました。汗)

・公共交通機関を利用する場合、「台中」駅ではなく「清水」駅からバスが出ているようですので、そちらも検討されてはいかがでしょうか。(そこからタクシーもありです。)

台鉄「台中」駅から高美湿地へ直接向かうバスはありません。

・現時点において、外国人観光地というより台湾におけるメジャーな観光地といった位置づけのようです。

是非、検討してみてくださいm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/