24時間利用可能!桃園国際空港からバスで台北市街地へ

台湾最大の都市・台北の玄関口は桃園国際空港です。日本からの直行便も多く出ています。

その中には、桃園国際空港に深夜や早朝に到着する便もあり、台北市街地へのアクセスに悩むところです。

結論は、バスの利用が一般的です。

何といっても24時間利用可能で、台北市街地だけではなく各所に便があります。そして、安価です。

今回は、桃園国際空港から台北行きのバスを利用するまでの道順を紹介します。

 

桃園国際空港出口

 

桃園国際空港到着出口

桃園国際空港到着出口

 

出口右手を進むと、以下のような標記があります。

 

029

この標記を右折

 

「客運巴士 Bus to city」に沿って進みます。

 

直進すると、頭上に標記があります。

 

031

そのまま直進

 

バス会社のカウンターに到着します。

 

026

バスカウンター

電光掲示板に、行き先案内があるので「台北火車站」となっている便を運営している会社のカウンターでチケットを購入します。

主な運営会社は、以下です。

国光客運、長榮巴士、大有巴士、統聯客運

 

乗り場で待機して、乗車する

 

國光客運の乗り場

國光客運の乗り場

以上が、乗車するまでの流れです。

是非、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/