JR九州【特急かわせみやませみ】に乗りました

JR九州【特急かわせみやませみ】に乗りました

現在、全国各地で観光列車が運行されています。

旅行先で見つけた場合は、

旅行先で特別列車に乗る機会はとても珍しいので、

乗ってみることをおすすめします。

今回は、JR九州が運行する「特急かわせみやませみ」に乗車したので、

その様子をレビューします。

「特急かわせみやませみ」について

JR九州は観光列車として、

D&S列車(デザート&ストーリー列車)を走らせています。

https://www.jrkyushu.co.jp/trains/index.html

その一つが、「特急かわせみやませみ」です。

(その他にも九州各地でD&S列車は運行されているので、チェックしてみてください。)

特急かわせみやませみは、

もともとは熊本駅-人吉駅間で走っていました。

しかし、令和2年7月豪雨により、

この路線が走れなくなったことをきっかけに、

現在は熊本駅-宮地駅で運行されています。

車両は、2両編成です。

1号車:かわせみ(青)

2号車:やませみ(緑)

で、全席指定席です。

【特急かわせみやませみ】乗車レビュー

阿蘇駅から

今回は、阿蘇方面から熊本方面へ向かう上りで利用しました。

乗車した駅は、阿蘇駅で、

予約した車両は、2号車のやませみです。

インターネットで予約した人に注意があります。

インターネット予約した乗車券は、

熊本駅-宮地駅間では、熊本駅と肥後大津駅でしか発券できませんでした。

私は、予約済みだったものの発券はしていませんでした。

そのことを阿蘇駅で知らされて困りましたが、

予約画面を見せると業務連絡書を書いてもらい、無事に乗車できました。

定刻に宮地駅から列車が到着しました。

2号車のやませみが前です。

道中

阿蘇駅から熊本駅までは、1時間20分です。

車内は、木をベースにした落ち着いた空間です。

サービスカウンターだけでなく、販売員による車内販売もありました。

乗ったのは11月でしたが、車内の冷房が強くて、結構辛かったです。

途中、2016年の熊本地震で落橋した橋を架けなおした新阿蘇大橋が見えます。

熊本方面行きの左窓側座席だったため、きれいに見えました。

熊本駅到着

終点の熊本駅に到着です。

業務連絡書だけで乗車したため、

熊本駅で発券手続きが必要とのことでした。

改札で業務連絡書を提示すると、

発券機へ案内され、発券しました。

きっぷは、その場で没収でした。

(お願いしたら、記念にもらえたかもしれません。)

【結論:辛島町】熊本のホテル選びの基本的な考え方

熊本駅に到着して宿泊を考えている場合は、

熊本の繁華街エリアは、熊本駅周辺ではないので注意しましょう。

熊本城に近い、上通(かみとおり)、下通(しもとおり)が、

商業の中心地です。

ホテルもその近くに予約することをおすすめします。

個人的には、そこから少し離れた辛島町付近がベストです。

熊本駅のコインロッカー情報

熊本駅に到着して、在来線や九州新幹線に乗り継ぐ人もいると思います。

熊本駅にはお土産やレストランが集まる「肥後よかモン市場」があります。

ここで熊本旅行の最後の買い物をしましょう。

時間をつぶすときに荷物が邪魔な場合は、

熊本駅周辺に設置されているコインロッカーを使うといいでしょう。

以上が、「JR九州【特急かわせみやませみ】乗車レビュー」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/