お土産にピッタリ!バリエーション豊富な台湾高速鐵道の記念グッズ

Pocket
LINEで送る

旅行の帰路、親しい人へお土産を買う人は多いでしょう。
しかし、海外であれば定番のお土産に落ち着いてしまい、ちょっと個性的なものや人と違ったお土産を買って帰りたいと思う人も多いと思います。

今回は、私が台湾旅行者にオススメしている「台湾高速鐵道の記念グッズ」を紹介します。

まず、記念グッズを購入する前に、滞在中に時間があれば台湾高速鐵道にも是非乗ってください。

そして、本題の記念グッズです。

記念グッズは、年々増え続け現在は20種類以上が販売されています。

ミニカーやぬいぐるみなどの玩具、シールや付箋、クリアファイルやペン、筆箱などのオフィス用品と種類が豊富で、ほとんどが300NTD以下とリーズナブルな点もうれしいところです。

詳細は、台湾高速鐵道のHPに掲載されているので参照してください。
https://www.thsrc.com.tw/jp/Souvenir

私が、この台湾高速鐵道の記念グッズを勧める理由は、二点あります。

一つは、この台湾高速鐵道の車体フォルムを見ればわかりますが、台湾高速鐵道は日本の新幹線が輸出されたものであり、日本人に大変なじみ深い点です。

現在、東京―新大阪間を走っているのぞみの車体モデルであるN700系の色違いが、台湾高速鐵道の車体です。

台湾の高鐵。日本のN700系と同モデルで色違い。

二つ目は、特に用途に困らないほどお土産としてのバリエーションが豊富だからです。
職場の親しい同僚などにクリアファイルや付箋を買って行けば、そのまま使えて、いつもの仕事道具のアクセントになります。

子供に買って行くなら、ミニカー。

個人的には、ボトルウォーターがおススメです。

これらを購入できる場所は、高鐵の車内販売、高鐵各駅(もちろん台北駅でも購入可能)の自販機、各駅内のコンビニ(セブンイレブンやファミリーマートで見ました)です。

高速鐵道駅の構内には、自販機でも記念グッズを販売しています。

是非、購入してちょっとエッジの効いたお土産にしてみてください。

以上が、私が台湾旅行者にオススメしている「台湾高速鐵道の記念グッズ」です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/