シャウレイからヴィリニュスへ列車で向かう方法

バルト三国を一気に周りたい!

そう計画して、日本を発つ旅行者が多いのではないでしょうか?

私もその一人だったのですが、バルト三国周遊旅を計画していると多いのがバス移動です。

風景もあまり変わり映えしないので、次第に飽きてきます。

設備はいいのですが。

そこで旅のアクセントとして、十字架の丘の最寄りの都市であるシャウレイからリトアニアの首都・ヴィリニュスまでは列車を利用しました。

今回は、その様子を紹介します。

 

チケットは事前予約がおすすめ

まず、ある程度日程が固まっている場合は、インターネットで事前にチケットを予約することをおすすめします。

理由は、

・一日5便(平日はシャウレイ発7:01、8:30、12:12、17:55、19:00)

・チケットを予約することで、余計な不安をなくして観光ができる

からです。

 

リトアニア鉄道のHPからチケットは購入できます。(Eチケットがそのまま切符になります。)

https://www.traukiniobilietas.lt/portal/

早めに予約しておきましょう。

ちなみに、1 classはビジネスクラス、2 classはエコノミークラスです。(私は、もちろん2 classを利用しました。)

 

シャウレイ駅到着から乗車まで

シャウレイ駅は、バスターミナルから10分ぐらい歩いた場所にあります。

私は、バスターミナルで荷物を預けて、十字架の丘へ向かったので、

荷物をピックアップして歩いてシャウレイ駅へ行きました。

ここでシャウレイ駅の耳ヨリ情報を伝えたいのですが、駅の周りは何もありません。

ちょっとした売店はありますが、観光客を満足させるようなレストランやキオスクはないので期待しないようにしましょう。

期待していった私は、時間を持て余しました。汗

出発時間が近くなると、列車がプラットフォームに待機しているでしょう。

記憶では特にアナウンスはなかったです。

各自乗り込むスタイルになります。

改札はありません。

席に着くと、駅員が順番にチケットの確認にきます。Eチケットを差し出しましょう。

シャウレイ駅から約2時間半の列車旅です。

 

ヴィリニュス駅到着

ほとんど移動中は寝ていたので、たいしたことは言えないのですが

エストニアやラトビアとは違った建物、畑の様子を確認できました。

 

ヴィリニュス駅到着は、夜21時を過ぎています。

夏は、22時くらいまでは明るいです。

以上が、「シャウレイからヴィリニュスへ列車で向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/