西安市街地から兵馬俑へバスで向かう方法

中国の古都であり、今なお歴史的な建造物が多い西安。

その代名詞と言えるのは、世界遺産にも登録されている兵馬俑でしょう。

兵馬俑は、西安市街地から東に40km程の郊外にあり、個人旅行で訪れる場合はバスを利用するのがおすすめです。

私もバスを利用して兵馬俑へアクセスしました。

そこで今回は、「西安市街地から兵馬俑へバスで向かう方法」を紹介します。

バスの発着は西安

まず、兵馬俑行のバスが西安站(駅)前から発着しています。

「游5」(観光5号線)というバスです。

西安では、観光用にルートバスが設定されています。

それぞれのルートバスに乗ることによって、楽に西安の見どころを周ることも可能です。

「游5」(観光5号線)は、主に兵馬俑観光用のバスと考えて差し支えありません。

游5バスの乗り場は、西安駅前の東側にあります。

そこに立て看板があるので、並びましょう。

近くで大声で呼び込みをしている人がいます。

これは、兵馬俑行のバスを運行している民間会社です。

無視して問題ありません。

游5バスが兵馬俑までを7元で運行するところを、8元で運行しています。

私は、帰りにこの民間会社のバスを利用しました。

しかし、バスのサービスレベルに差はありません。

バス乗車までの流れ

おそらく並びます。

バスの出発時刻になると、係員が乗車を促すので、そのままバスに乗りましょう。

着席後、バス内のスタッフが料金を回収します。

兵馬俑までの料金7元を渡しましょう。(華清池までは5元)

その引き換えに、ペラペラの紙がレシートとして返されます。

西安駅から兵馬俑までの所要時間は、約1時間です。(もちろん渋滞で前後します。)

途中、名所の一つである華清池に寄ります。

兵馬俑の入り口まで

兵馬俑敷地内に着いたら、バスを降ろされます。

ここで注意点を挙げておきます。

兵馬俑は非常に敷地が広く、バス降車地からチケットセンター&入口まで距離があります。

加えて、案内も不十分でした。

兵馬俑から戻る際に、バス乗り場へ歩いていると、入り口が分からずに困っている欧米人に何組か会いました。(もちろんヘルプしました。)

以下がマップに加筆したものです。

位置関係を頭に入れておきましょう。

途中にタクシー乗り場あるので、それをまっすぐ行くと、巨大なモニュメントやチケットセンターを発見できるでしょう。

ここで兵馬俑のチケットを購入し、晴れて入場になります。

以上が、「西安市街地から兵馬俑へバスで向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/