張掖七彩丹霞から張掖市街地へバスで向かう方法

前回は、張掖七彩丹霞へのバスでのアクセス方法を紹介しました。

今回は、張掖七彩丹霞(甘粛張掖国家地質公園)からの帰りです。

帰るルートは全く同じになります。

バス乗り場は駐車場

甘粛張掖国家地質公園からのバスは、行きに降りた駐車場から出ています。

駐車場へ向かいましょう。

脇に時刻表があります。

だいたい30分毎に出発していますね。

駐車場に着いたのですが、切符を購入するような窓口は見当たりませんでした。

駐車場の入り口に何名か人がいたので、行きと同様に「張掖汽車站」とスマホに表示して見せてみました。

すると、「15元」とジェスチャーされたので、料金を払いました。

その後は、バスに乗っていろという扱いで無事に乗れました。

案外スムーズにバスに乗れましたが、周りの乗客はチケットを持っていました。

「あれ?」

自分だけチケットはなかったです。汗

たまたま乗れてしまったような気がします。

私を乗せたらすぐに発車したので、チケットの発券を省いた可能性もあります。

いずれにせよ乗り場は、行きで降りた駐車場になるので覚えておきましょう。

出発後は、行きと同様に不必要にスピードを出して約50分で張掖バスターミナルに到着です。

以上が、「張掖七彩丹霞から張掖市街地へバスで向かう方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/