JR早岐駅のコインロッカー情報

JR早岐駅のコインロッカー情報

観光の際、大きな荷物を一時的に預けたい場面があります。

そうしたときに役に立つのが、コインロッカーです。

自分が使う交通機関の構内にあると、非常に重宝します。

そこで今回は、「JR早岐(ハイキ)駅のコインロッカー情報」を紹介します。

JR早岐駅のコインロッカー情報

コインロッカーのサイズと営業時間

小型(ボストンバック)…5つ、300円(1日)

中型(小さいスーツケース)…3つ、500円(1日)

大型(700円)もあるとのことですが、探せませんでした。

営業時間…AM5時~24時

場所は改札階(2階)の通路脇

コインロッカーがあるのは、改札階(2階)です。

1階にはありません。

切符売場と改札口へ向かう場所の脇にコインロッカーが設置されています。

早岐駅から長崎空港へ向かう場合

長崎空港へ向かう場合

JR早岐駅から長崎空港へ向かう場合は、以下を参照してください。

こちらは、佐世保駅から乗ったときのレビューですが、手順はほぼ同じです。

長崎空港からお越しの場合

長崎空港からJR早岐駅へお越しの場合は、以下を参照してください。

上記と同じように、佐世保駅までのレビューですが、手順はほぼ同じです。

早岐駅から長崎駅に向かう場合

長崎駅と佐世保駅を結ぶJR大村線が、

長崎県内におけるJRのメイン路線です。

途中、ハウステンボス駅、大村駅、諫早駅にも停車します。

早岐駅から長崎駅に向かう場合は、以下を参考にしてください。

佐世保駅からのレビューですが、手順はほぼ同じです。

以上が、「JR早岐駅のコインロッカー情報」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/