【結論:金沢駅か片町】金沢の宿泊先選びの基本的な考え方

【結論:金沢駅か片町】金沢の宿泊先選びの基本的な考え方

先日、金沢に行ってきました。

準備不足でホテルを決めた感があり、現地へ行って色々思うことがありました。

その辺を備忘録として、まとめておきます。

結論は、個人の旅行スタイルによって滞在エリアが違うという当たり前の帰結に至りますが、

そこまで強いポリシーがなければ、金沢駅か片町エリアで探すことをおすすめします。

金沢の宿泊先選びの基本的な考え方

①金沢駅エリア

まずは、金沢駅エリアです。

観光の拠点としては、利便性が高く、非常にいいです。

また、周辺の飲食店も多く、滞在に全く問題はありません。

特に、鉄道や新幹線を使って能登などへの観光を検討している人に便利です。

なぜ金沢駅周辺のホテルが良いかは、以下で詳しく書いています。

金沢駅エリアの代表的なホテル

ハイアットセントリック金沢

ANAクラウンプラザホテル金沢

ホテル日航金沢

アパホテル<金沢駅前>

②片町エリア

金沢を夜まで満喫したい人は、断然片町エリアです。

金沢駅から10分ほど離れていますが、金沢の繁華街は片町です。

飲食店がズラッと連なり、夜遅くまで楽しむことができます。

また、金沢城、兼六園を始めとするエリアも遠くないので、夜遊び旅行者にはうってつけです。

昼は観光、夜は繁華街巡りと寝てる暇ありません。

以下で詳しく書いています。

もちろんと言ってはなんですが、私はこのエリアにホテルをとりました。

大満足でした!

片町エリアの代表的なホテル

アパホテル<金沢中央>

アパホテル<金沢片町>EXCELLENT

アゴーラ 金沢

③近江町市場・香林坊エリア

近江町市場から香林坊までの百万石通り沿いに、ホテルが多いです。

便利なエリアであることは間違いないですが、大きな特色はありません。

ただし、ホテルの選択肢は豊富です。

主要観光地へのアクセスも良いです。

しかし比較すると、金沢駅や片町の方が利便性が高いです。

ホテルメインの滞在であれば、良いのかなと思います。

ビジネス客向きのホテルが多い印象です。

近江町市場・香林坊エリアの代表的なホテル:

金沢東急ホテル

三井ガーデンホテル金沢

ザ・スクエアホテル金沢

④茶屋街エリア

最後に、茶屋街エリアです。

金沢の人気スポットの1つ、ひがし茶屋街があるエリアです。

周辺には、ゲストハウスから一棟貸しまで選択肢が豊富です。

ひがし茶屋街で金沢を満喫したいという人にはおすすめです。

近くにコンビニも見当たらず、

個人的にも、全く趣味が違うので選択肢に入りませんでした。

茶屋街エリア代表的なホテル

金沢白鳥路 ホテル山楽

ホテル らしく金沢

謡町 UTAIMACHI

10月11月の金沢旅行は紅葉、蟹、マラソンで要注意

金沢は、秋のシーズンは見どころが多いです。

代表的なのは、紅葉と蟹です。

しかし、忘れてはいけないのは金沢マラソンです。

例年10月か11月の日曜日に開催されています。

金沢マラソンと旅行日程がカブると、宿は高く、マラソン当日の交通規制で金沢市内観光もままなりません。

くれぐれも日程のチェックは忘れないようにしましょう。

以上が、「金沢の宿泊先選びの基本的な考え方」です。

それぞれのエリアに特色があります。

迷ったら、金沢駅か片町のどちらかだと思います。

参考にしてみてください。

金沢旅行お役立ち情報まとめ

金沢を訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

金沢を旅行される人の参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/