走りながら観光名所を巡る金沢観光ランコース(距離:5.8km)

走りながら観光名所を巡る金沢観光ランコース(距離:5.8km)

国内海外問わず旅行に行くときは、ランニングシューズを持参します。

早朝ランをするためです。

今回は、金沢に行った際に走ったので、そこでの観光ランコースを紹介します。

金沢は、観光スポットが集まっているため、観光ランにうってつけです。

金沢観光ランコース(距離:5.8km)

スタートは、片町です。

百万石通りを北上します。

1kmちょっと走ると、近江町市場に着きます。

早朝だったため、活気ゼロでした。

交差点を右折します。

しばらくすると、橋場町の三叉路に突き当たります。

左折してひがし茶屋街に向かいます。

早朝のひがし茶屋街は穴場です。

誰もいないので、写真撮り放題です。

路面店などを気にしない人であれば、早朝訪れることをおすすめします。

ひがし茶屋街

その後、折り返して百万石通りに復帰します。

道なり進み、金沢家庭裁判所を右手に見ると、

兼六園と金沢城の入口にさしかかります。

前田利家公の像を見ることができます。

石川橋をくぐって、そのまま南下すると、

金沢21世紀美術館があります。

そのまま金沢歌劇座、官公庁が並ぶ本多通り(加賀本多家、本多政重に由来)を進みます。

すると、犀川大通りとぶつかります。

犀川大通りを右折して、片町の交差点まで戻って終了です。

このルートは、全長5.8kmでした。

個人的にはもう少し走りたかったです。

延伸する場合は、犀川まで突き当たって犀川の河川敷を走ると良いでしょう。

今回走った5.8kmのコースは、大きなアップダウンがないので早朝でも気持ちよく走れます。

金沢旅行お役立ち情報まとめ

金沢を訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

金沢を旅行される人の参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/