日本人は意外と知らない。台湾のコンビニはレジ袋が有料

 

「レジ袋が有料」なんて日本では、考えられませんよね?

最近でこそ、エコに対する流れや、レジ袋なしであれば代金から値引きが受けられるため、エコバッグ等を持参している人も多いと思います。

しかし、日本にいてレジ袋で課金されることはありません。

台湾は、違います。

前提としてレジ袋が有料なんです。

金額は「1元」ですが、日本と台湾のエコに対する考え方の違いがありそうです。

皆さんも、渡航中に台湾のコンビニで買い物するときは、バッグなどを持参することを忘れないでください。

(私は、1元で買うと毎回、丈夫なレジ袋のような錯覚に陥っています。汗)

ちなみに、これはコンビニにフォーカスした話ですが、スーパーマーケットでも同様の事情なのか、次回訪れたときに確認してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/