白川郷バスターミナルのコインロッカー情報

白川郷バスターミナルのコインロッカー情報

世界遺産の白川郷だけで魅力的なコンテンツですが、

白川郷を経由して、高山や金沢、名古屋などを訪れる人もいるでしょう。

そのときに問題となるのが、自分の旅行バッグやキャリケースです。

特に、短時間滞在で白川郷を観光する場合は、重たいキャリーケースを引きずりながら観光するのは気が引けます。

そんな人のために、白川郷バスターミナルにはコインロッカーが設置されています。

高速バスの発着・白川郷バスターミナル

まずは、白川郷バスターミナルについてです。

世界遺産の白川郷へ公共交通機関を利用する場合は、バスを使います。

アクセスしやすい名古屋や金沢からの高速バスがメインで発着しています。

特に、金沢からであれば、約1時間でアクセスできます。

高速バスを利用する場合に発着するのが、白川郷バスターミナルです。

白川郷の玄関口は、この白川郷バスターミナルです。

白川郷バスターミナルのコインロッカー

コインロッカーの場所

コインロッカーは、白川郷バスターミナルの裏手にあります。

1番ののりばの奥です。

ターミナル内にもコインロッカーを示す案内があります。

コインロッカーの料金

コインロッカーは、計18個あります。

500円タイプ…9個

1000円タイプ…9個

です。

いずれも100円硬貨を投入する必要があります。

おそらく、ターミナルの窓口で両替をしてもらえると思います。

私が訪れたときに両替機はありませんでした。

コインロッカーの営業時間

コインロッカーの営業時間は、8:00~17:20です。

これは、白川郷の見学が8:00~17:00とされているからだと思われます。

バスも、この営業時間の間に発着する時刻表になっています。

日をまたぐ預け入れはできませんので、注意しましょう。

また、もしコインロッカーが一杯の場合は、

窓口で預かってもらうこともできるようです。(有料)

http://shirakawa-go.org/kankou/guide/3382/

知っておきたい白川郷観光の常識

文化的景観の歴史的価値から世界遺産登録されている白川郷では、

景観保全のためにやってはいけないことがあります。

通常の観光地では考えないようなことなので、予め頭に入れておくことをおすすめします。

以上が、「白川郷バスターミナルのコインロッカー情報」です。

白川郷のエリアは、歩いて観光せざるを得ないです。

重たい荷物は、このコインロッカーを使うことをおすすめします。

参考にしてみてください。

白川郷旅行お役立ち情報まとめ

白川郷を訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

白川郷を旅行される人の参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/