[2泊3日まではNG]初めての長崎旅行にハウステンボス観光を組み込むことはできるのか?

[2泊3日まではNG]初めての長崎旅行にハウステンボス観光を組み込むことはできるのか?

長崎在住ということで、県外の友人から長崎の観光について相談されることがあります。

その一つが、「初めての長崎旅行にハウステンボス観光を組み込むことができるか?」ということです。

毎度、初めてかつ2泊3日以内であれば、やめておくようにアドバイスしています。

今回は、その理由をまとめてみたいと思います。

ちなみに私は、佐世保とハウステンボスも別物と考えたほうがいいと思っています。

(こちらは、15kmしか離れていません。)

長崎市とハウステンボスの位置関係

まずは、長崎市とハウステンボスの位置関係を整理しておきます。

約70kmです。

車・公共交通機関どちらも、約1時間半の移動が必要になります。

この距離感だけ考えると、日帰りも可能なロケーションにも受け取れます。

2泊3日まではNGと考える理由

2泊3日以内の長崎旅行で、ハウステンボス観光を組み込まないほうがよい理由は、2点あります。

(長崎旅行にハウステンボス観光という選択肢が入るのが、2泊3日からのようです。)

ハウステンボス観光で1日使うと仮定してください。

長崎市の観光名所の多さ

まず1点は、長崎市にある観光名所の多さです。

大浦天主堂、グラバー邸、新地中華街、出島、眼鏡橋、平和公園、稲佐山など、

路面電車で回れる範囲といえども多いです。

なお、路面電車は、一日券がお得です。

ハウステンボスで1日使うと、移動日の2日間が長崎観光です。

その2日間で、十分に長崎観光ができるのか?と言われると厳しいです。

移動もあるため、観光時間は限られます。

長崎観光を満喫するというより、行き先は絞られるでしょう。

どちらも夜のコンテンツが強い

2点目は、どちらも夜のコンテンツが強いということです。

長崎は、稲佐山の夜景。

ハウステンボスは、テーマパーク内のライトアップです。

ハウステンボス観光を日中だけで切り上げてくるのは、

もったいないです。

2泊3日の場合、夜は2回です。

よって、両者総取りできる感じがありますが、

ハウステンボスと長崎の移動を含めると現実的ではないと考えています。

2泊3日でもハウステンボス観光が可能な場合

ここまで、2泊3日の長崎旅行でハウステンボス観光はやめておいたほうがいいと書いてきました。

ここで逆に、2泊3日でもハウステンボス観光が可能な場合を考えてみます。

それは、

・中日(なかび)の昼過ぎから、

・ハウステンボスで1泊する

です。

中日の午前中は、長崎観光をしましょう。

そして、ハウステンボスで1泊することによって、ハウステンボスを観光する時間を確保します。

(ハウステンボスには、通常のチケットの他、アフター3パスポートという午後3時から入場できるチケットもあります。)

これによって、夜のライトアップも満喫できます。

どうしても長崎旅行にハウステンボス観光を組み込みたい人は、

このようなプランを練ることをおすすめします。

(いずれにせよ、時間はタイトです。)

ハウステンボスのホテルは、もちろん施設内に確保しましょう。

ホテル日航ハウステンボス

ホテルオークラJRハウステンボス

ホテルアムステルダム

ホテルヨーロッパ

ウォーターマークホテル長崎

長崎駅からハウステンボス駅へJR(電車)で向かう方法

長崎駅からハウステンボスへ向かう場合、

直行の路線バスはないため、電車(JR)移動の一択になります。

所要時間は、1時間半です。

長崎駅からハウステンボス駅へ移動したときの様子を、以下にまとめています。

JRハウステンボス駅のコインロッカー情報

ハウステンボスへはJRでアクセスする人が多いでしょう。

ハウステンボス構内にコインロッカーはありますが、

JRハウステンボス駅にもコインロッカーが設置されています。

大きな荷物があって、ハウステンボス構内に持ち込むのが面倒な場合はここで預けましょう。

長崎のホテルは、浜町・銅座エリアがおすすめ

長崎旅行のホテルは、

浜町・銅座エリアにとることをおすすめします。

長崎の繁華街は、浜町や思案橋です。

よって、その近くに滞在できるのが、このエリアです。

新地中華街や出島も近く、旅行者にとって非常に便の良い場所です。

長崎旅行は、8月を避けたほうがいい

お盆、夏休みと夏は旅行シーズンですが、

長崎旅行に関しては、8月を避けたほうがいいです。

理由は、お盆と夏休みに加えて、

・8月9日が、長崎原爆の日であること

・夜景観光は、夏に不向きであること

が挙げられます。

8月に訪れる目的がある場合は別ですが、

一般の観光は避けたほうが無難でしょう。

以上が、「[2泊3日まではNG]初めての長崎旅行にハウステンボス観光を組み込むことはできるのか?」です。

どうしてもハウステンボスに行きたい人は別として、

私は、強行日程で訪れることはおすすめしません。

参考にしてみてください。

長崎旅行のお役立ち情報まとめ

長崎を訪れたときの情報をまとめています。

実際に訪れたときに得た雑学や失敗談、経験が基になっています。

長崎を旅行される人の参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれ。長崎県佐世保市在住。山暮らしでサラリーマンをしながら、暇を見つけては旅をして、その模様をつづっています。 Instagramで訪れた場所の写真を日々アップしています。 noteで旅全般の記事を作成中。 https://note.mu/ge__shi トライアスロン挑戦中。 http://try-tri-try.net/